【3月優待向け】SBI移管キャンペーンが始まりました。

SBI証券のキャッシュバックキャンペーンがまたスタートしております。

その名も

『大型株の入庫で国内株式手数料キャッシュバック(最大5,000円)』

です。

1月(2月優待向け)と全く同じキャンペーン名ですが、内容が若干異なります。

スポンサーリンク


大型株の入庫で国内株式手数料キャッシュバック(最大5,000円)の概要

前回と違うのは、合計500万円以上という内容の点です。

以下はSBI証券のホームページより

対象となるのはインターネットコースの個人さんで、キャンペーンにエントリーをして、対象期間内に対象銘柄を入庫した場合になります。(こちらは前回と同じですね。)

大まかな内容は以下のようになっています。(SBI証券HPより引用)

 

対象期間

株式移管入庫期間

2019/2/1(金)~2019/2/28(木)までに移管入庫

※2019/3/1(金)の保有証券反映まで

エントリー期間

2019/2/1(金)~2019/2/28(木)

キャッシュバック
対象取引期間

2019/3/1(金)~2019/3/29(金)

対象者・条件・特典

インターネットコースの個人のお客さまで、キャンペーンにエントリーをして、対象期間内に国内株式を合計500万円以上入庫された方に、2019/3約定分(約定日ベース)の国内株式取引手数料(1人当たり上限5,000円)をキャッシュバック。

  • ※入庫日の前日終値で評価いたします。
  • ※2019/2/28(木)までに証券総合口座の開設を完了された方が対象となります。
  • ※1回の移管入庫で単元株数以上の入庫が対象となります。
  • ※本キャンペーンの対象は個人のお客さまとなります。
  • ※ダイレクトコース、IFAコース、対面コース、および法人口座、未成年口座のお客さまは対象外となります。
  • ※「夢のコラボ!!ETF手数料キャッシュバックキャンペーン!」該当者の対象ETFに係る対象取引は、本キャンペーンのキャッシュバック対象外となります。
  • ※「三菱UFJ投信ETF手数料キャッシュバックキャンペーン」該当者の対象ETFに係る対象取引は、本キャンペーンのキャッシュバック対象外となります。
  • ※本キャンペーン期間中の対象取引は、国内株式手数料マイレージサービスの対象外となり、SBIポイントが付与されません。
  • ※金融商品仲介業経由のインターネットコースのお客さまのうち、紀陽銀行、佐賀共栄銀行、エムスリー株式会社、および株式会社アイエルアイパートナーズ経由のお客さまは、本キャンペーンの対象外となります。

以上になります。

500万円は厳しい!?

500万円分の移管となると・・・結構厳しいですね。

ただ、2月優待用のキャッシュバック適用を受けている方であれば、ちょっとした手はありそうです。

現渡しに間に合うように対応できる銘柄で。という基本的な前提にはなりますが・・・

移管したものを決済と同時に再度他社で現物手配をして、移管を2回するとか・・・。

あまり書くとSBI証券さんに申し訳ないので控えますが、人それぞれの対応方法はありそうです。

スポンサーリンク


最後に

ギリギリで取得するものは貸株料が余計にかかってしまうので対象外と考えますので、私も500万円の移管となると・・・結構厳しいかもしれません。

反対売買を利用したちょっと抜け道のような適用を受けることを検討するかもしれません。

しかし、SBI証券さんのこういったキャンペーンは本当に嬉しい限りですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする