【優待クロス】今年もリンガーハットが取得できないであろう理由。

一般クロスをする難易度が高い優待を人気につられて取得していませんか!?

取得難易度と取得優先度は必ずしも比例はしないんです。

私は2月の人気銘柄のリンガーハットは取得できたことがありませんが、今年も同じことになりそうです・・・。

スポンサーリンク

リンガーハットの取得を毎回逃す理由

リンガーハットは株数に応じて食事券が戴けます。

1000株以上になると、少しだけ利回りが良くなり、

1000株の場合には13500円分の食券(540円x25枚)

2000株の場合には27000円分の食券(540円x50枚)

が戴けます。

その場合の取得に要する資金は、2月1日終値で

1000株・・・2346000円

2000株・・・4692000円です。

優待利回りは約0.57%です。

あんまり高くないのも取得に前向きになれない要因ですが、そもそもリンガーハットにあまり訪問しないというのが追い討ちをかけます。

また、リンガーハット以上に有益な対抗馬となる銘柄がいくつかあるのも早期取得しない理由となります。

※他の利回りが低い優待でも好みによっては早めに取得しています。

対抗馬として

リンガーハットとは取得難易度が雲泥の差で簡単になる優待でも、同じくらいの価値があるものは多数あります。

例えば、イオンモール(8905)です。

イオンモールも株数に応じて、イオンギフトカードが(選択すれば)戴けますが、一番利回りが低い1000株の場合で見てみます。

1000株の場合には10000円分のイオンギフトカード

が戴けます。

その場合の取得に要する資金は、2月1日終値で

1825000円

優待利回りは約0.54%です。

(100株の場合ですと約1.64%です)

優待利回りはリンガーハットとほとんど変わりません。

両方取得できない場合にはイオンモールが選択肢!?

お金持ちの方であれば、両方取得してしまえばいいと思います。

また、リンガーハットによく行く場合や、イオンには絶対に行かない方はリンガーハットでも良いかもしれません。

しかしイオンに行かない場合でも、リンガーハットにも同様に行かない場合にはオークション等で売ることを想定すると、利回りが低いイオンモールの方が選択肢になります。

※オークションで売る場合の金額まで加味するとイオンモールの方が優待利回りは高くなります。

ましてや、比較的直前でも取得できるであろうイオンモールの方が、優待クロスの取得費は圧倒的に安くなるのもイオンモールを取得したくなる要因です。

上記の理由から、私はリンガーハットに毎回取り逃がします。。(カブコムの抽選に今年はまだ一度も申し込んでいません)

お金も限りがありますし、色々な銘柄に分散して取得すればもっともっと利回りは良くなると思います。

スポンサーリンク

最後に

こういう投稿をすることによって、リンガーハットの人気がなくなって、安く取得できるようになったらいいなぁ。という希望込みの投稿になります。

競争も厳しくて挫折している面もあります。

おそらく優待券があれば、リンガーハットには訪問すると思います。

もちろん、すでに取得されている方は予算的にも余裕があったり、リンガーハット好き等の要因があると思います。

しかし、個人的にはいつか取得したい優待だとは思っていますが、どうしても優先順位が上位には来ません。仮に予算が余っても、その頃には無くなっている銘柄なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする