【資金不足必至!?】2月20日おすすめ株主優待はくせ者だらけ!?

そろそろ管理料もかからなくなったので、2月末優待も取得していきたいのですが・・・それにしても2月20日優待の存在感がすごいんですよね・・・。

3月20日優待と比べても、際立ってクセがある2月20日優待により、資金難に陥ります。。

スポンサーリンク

主な2月20日優待

取得が難しいもの等もありますが、個人的には取得したいと思っている2月20日優待が以下の通りです。

※必要資金の計算は1月29日終値より

①平和堂(8276)

買い物割引券がいただけますが、最高だと5000株で50000円の割引券がいただけます。

5000株取得時の場合には、必要資金はなんと1270万円です。

100株の場合も5000株の場合も正比例して戴ける優待なので、資金が足りれば5000株取得をしたくなる厄介な優待です。

②あさひ(3333)

株数に応じて、買い物券が戴けます。

100株・・・・4000円分

500株・・・10000円分

1000株・・20000円分

5000株・・40000円分

100株が一番利回りは良いのですが、自転車屋さんということを加味すると4000円では何も買えないです。そうなると、利回りを考えて、取得難易度は高いですが1000株取得を目指したくなります。

1000株取得時の場合には、必要資金は1432000円です。

もし、5000株取得時の場合には、必要資金はなんと716万円です。

③西松屋チェーン(7545)

株数に応じて、買い物券(カードタイプ)が戴けます。

100株・・・・1000円分

500株・・・・3000円分

1000株・・・5000円分

こちらも100株が利回りは良いですが、1000株になってもそんなに利回りは悪くない優待です。

仮に1000株取得の場合には、必要資金は912000円です。

④ニトリホールディングス(9843)

100株以上で買い物割引券(10%割引)が5枚戴けます。

長期優遇になると、+αの枚数がいただけます。

100株取得の場合には、必要資金は140万円です。

以上、4銘柄を挙げましたが、他にも20日優待が多くあります。

しまむら(8227)やセキチュー(9976)など有名企業もありますので、ご興味があれば、優待内容をご確認ください。

必要資金は!?

先ほど、挙げた4銘柄をそれぞれ

平和堂5000、あさひ1000、西松屋1000、ニトリ100株を取得しようとした場合には・・・

なんと、16,444,000円もの資金が必要になります。

もし、取得する資金があったとしても、これにより2月末優待や3月優待を取得できないとなってしまうと、話になりません。。

末優待以外では、2月20日と8月20日の優待が多くの資金を必要とします。

まあ、平和堂の影響が大きすぎますね。

スポンサーリンク

まとめ

2月20日優待の資金が多く必要なことを書きましたが・・・

①先の利回りのよい、自分に必要な優待を多く取得するのか。

②多少利回りは悪くなっても、資金を重複させて優待を多く取得していくのか。

これは考え方によって変わってきます。

私の場合には、もちろん有限の資金量です。またブログの影響もあるので②を選択する様にしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする