【SMBC日興証券】IPO抽選にステージ制も導入する様です。

SMBC日興証券もIPO抽選にステージ制も導入する様です。

ステージ制””ということになり、今までの抽選で外れた方を対象にしたステージ制になる見込みです。

スポンサーリンク

預り資産残高等に応じて当選確率が最大25倍に・・・

SMBC日興証券からのメールの一部抜粋が以下になります。

ダイレクトコース限定で新たに「IPO優遇特典」のサービスを2019年2月下旬以降に導入いたします。

本サービスは、新規公開株式等(IPO)の抽選の結果、当選されなかったダイレクトコースのお客様を対象として、お預り資産残高等に応じて設定された4つのステージにて、当選確率が最大で25倍に変動する「ステージ別抽選」を行うものです。

ステージについては、お預り資産残高や信用取引建玉金額の直近3ヶ月間の月末平均残高等で判定いたします。本年1月末時点の残高等もステージ判定条件の対象となりますので、この機会に当社へのご入金やご資産の預け替えをご検討ください。

サービス詳細については、2月中旬以降に、当社ホームページおよび日興イージートレードログイン後のお知らせ等にて、ご案内いたします。

まだ、詳細は決まっていませんが、大枠としての概要は以下の様になっています。

※「お預り資産残高」について、バンク&トレード契約のあるお客様は、三井住友銀行口座の残高もお預り資産残高として合算しステージ判定します。

となっております。

スポンサーリンク

所感

何パーセントがステージ別抽選に回されるのか次第ではありますが、プラチナ等になれば相当当たりやすくなると思います。

というのは、ダイレクトコースの方限定になり、口座開設後3ヶ月以内の人を除いて、250万円以上の預り資産がないと、抽選を受ける権利すらないためです。

多くの人は票なし。という状態になると考えます。

バンク&トレードの残高が対象になる・・・ここがキーポイントでしょうか。月末だけっていう手が抜け道かもしれません!?

ただ、この様に公表されていなくても、他で同じ様な仕様はあるのではないかと思うとあんまり動けない様な気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする