【株主優待販売活路】ラクマでも匿名配送が可能になりました。

今まではヤフオクのみしか知らなかった株主優待を《匿名で売る場合》の選択肢が一つ増えました。

どうしても匿名配送にこだわる方向けの内容となっております。

スポンサーリンク


ラクマで匿名配送が可能に

2019年1月15日よりラクマ(旧フリル)でも匿名配送が可能となりました。(以下はラクマHPより)

※メルカリをしている場合には、ゆうゆうメルカリ便のみが匿名配送可能で、らくらくメルカリ便は匿名不可といったイメージです。

ただ、メルカリでは株主優待は出品の禁止物ですので、そもそも株主優待を売ることができなくなっております。

よって、この投稿前までは、

①株主優待を

②匿名で売りたい

場合には、ヤフオクくらいしか選択肢はありませんでした。

何が違う!?

もともとラクマは株主優待は販売可能でした。

が、やはり家を知られたりする心配から匿名配送したい。という場合には非常に使いづらいシステムでした。

そこに、匿名配送(手配は郵便局かローソン)が加わったことで、ヤフオクと同等かそれ以上の使い勝手を入手できたことになります。

ラクマとヤフオク等の出品時の販売手数料を比較すると、投稿時点で

ラクマ・・・3.5%

ヤフオク・・・10%(プレミアム会員は8.64%)

メルカリ・・・10%

となっています。

※落札時は手数料はかかりません。

仮に3000円で売れた場合には、6.5%の差が195円になり、匿名送料をまかなえる計算になります。

どう見ても、ラクマが断然お得ですよね。

デメリットを挙げると、ユーザー数が少ないことが挙げられます。ユーザー数が少ないということで、早く売れないとか、少し値段を下げないと売れないという評判ですが、株主優待に関してパッと見る限りは大きくは違わない印象です。また、販売手数料の差額を加味すればラクマの方が個人的には有利なイメージです。

少しユーザー数という点では出遅れたかもしれないラクマですが、今から始める人がどこを選んでいくかというと・・・ラクマかもしれません。

早速登録してみました。

いつ使うかは分かりませんが、取り急ぎ会員登録だけしてみました。

会員登録ボタンを押すと以下の画面に。

私は楽天IDを持っているので、【楽天IDで会員登録】をクリック。

楽天会員でログインします。

ニックネームとパスワードを入力して、利用規約等にチェックを入れて、【登録する】を押すだけでした。

その後登録してあるメールアドレスにメールが来て、クリックすると登録は完了です。

※アプリではさらに振込先口座等を登録する必要があります。

簡単すぎて、ちょっと心配です。

※楽天IDをお持ちではない方は、その分時間がかかります。

スポンサーリンク


最後に

まだ、出品等はしていませんが、アプリのダウンロード→ログインで100ポイントいただけました。

どうしても、記名取引に抵抗がある方は今後はラクマも一つの選択肢になります。

パッとさわった感じはヤフオクよりはメルカリに近い印象で、メルカリに慣れている人は特に直感的な操作が可能っぽいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする