【SBI証券】費用10円未満で5000円キャッシュバックを受けられます!

先日ご紹介したSBI証券の2月のキャッシュバックキャンペーンの適用の段取りを取りました。

簡単にいうと、指定の時価総額の高い銘柄を移管することで2月の手数料から5000円がキャッシュバックされるというキャンペーンです。

スポンサーリンク


9日約定で段取りしました

選んだ銘柄はみずほフィナンシャルG(8411)です。

費用を抑えようとするとこの銘柄の一択になります。

微々たる金額ですが、株価の変動リスクをなくすために、今回はクロス取引で手配をします。

①SBI証券で100株の一般信用売り

(制度にするか一般信用にするかは迷うところです。制度信用の方が金利は安いですが、逆日歩がつく可能性も!?つきそうもないですが・・)

②楽天証券で100株の現物買い

※手数料プランによっては現物買いで手数料無料で手に入ります。

ここまでしておけばまずは大丈夫です。

あとは受け渡しを待ってから移管の手続きをするだけです。

③楽天証券→SBI証券への移管

移管手続きも完了です。やり方が分からない方はこちらです。

キャンペーン適用にかかる費用

・SBI証券の信用売り(アクティブプラン)・・・0円

・楽天証券現物買い(大口orいちにち定額)・・・0円

・貸株金利(一般信用無期限2%/年)・・・日数次第です。

貸株日数は少し多めに見積もって10日として、合計9円の費用になります。

※日程によっては10日以上になる場合もあります。

スポンサーリンク


最後に

【エントリー+9円+手間】の負担で5000円のキャッシュバックが受けられるのであればやらない手はないですね。

まだまだ間に合います。皆様もいかがでしょうか!?

ただ、実践にあたっては手数料コースを変えたりする必要があるかもしれませんのでご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする