新年に証券会社の余力が増えたら・・・それはきっと配当還付です。

1月初旬になると、クロス取引をしている方や信用売りをしている方は証券口座のお金が増えてびっくりした。という経験はお有りでしょうか!?

きっとそれは配当落調整金の還付があったのかもしれません。

簡単に言うと、払い過ぎていた金額が返ってくるってことです。

スポンサーリンク

我が家の還付金合計額

我が家の年初の配当還付はいくらだったのでしょう。

各証券会社を調べてみましたので、ご報告致します。

・GMOクリック証券・・・446円(本人分)

一般信用売り開始は8月からなので、実質1〜2ヶ月の稼働分です。2019年は一気に増えると思います。

・大和証券・・・1543円(本人分)

・楽天証券・・・179085円(本人分)

この金額が一番家族では大きかったです。

・楽天証券・・・94325円(奥様分)

・SBI証券・・・37990円(本人分)

※諸事情により少なくなっていますが、住民税も込みでの明細のようです。

・SBI証券・・・88949円(奥様分)

こちらも住民税も込みのようです。

・カブドットコム証券・・・55541円(本人分)

・カブドットコム証券・・・33240円(奥様分)

家族合計で491,119円でした。

多いような、少ないようなですが、多い方だとこんなものではないような気もします。

なお、あんまり関係ないかもしれませんが、この金額は配当所得ではなく譲渡所得になります。

※一部クロスではない分も含まれています。

しっかり全てを追っていませんが、カブドットコムが思ったより少ないな。と言う感じです。

スポンサーリンク

最後に

クロスしかしない方は自動で戻ってくるので問題ありませんが、カラ売りをよくする方は確定申告をして戻ってくる場合もあるものになります。

1年分の取引、還付や確定申告までが終わって終了と言えそうです。

戻せるものに関しては、少しの手間をかけても戻しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする