【節税対策】損を出すなら本日25日までです。

日経暴落がクリスマスまで続いて、疲弊している投資家の方もいらっしゃると思います。

昨年は利益が出て当たり前の相場でしたが、今年の相場で利益が出ている方は何割くらいなんでしょう。

私は現状でホールドしている株は含み損ですが、なんとか・・・という感じでしょうか。細かく見ていないのでトータルするといくらかは不明です。

スポンサーリンク


利益確定をしている分がある方は、節税対策ができるのは本日売買分までとなります。

やり方は色々ありますので、多くのご説明を省きますが・・・。

一番簡単な方法だけ簡単に。

損失が出ている取引の損失を確定させることが手っ取り早いです。

例えば、年間の確定利益が現状で50万円であれば、10万円の税金が徴収されています。(特定口座源泉徴収ありの場合)

同じ証券会社で50万円の含み損があるものがあったとして、損失確定してしまえば通算されて支払っていた税金が戻って来ます。

※証券会社が違う場合には確定申告が必要になります。

まあ、上記の場合では源泉徴収がない場合には、そもそも税金を払わなくて良いケースの場合が多いのですが・・・。

さらに、ほんの少しだけ踏み込みましょう。

上記の場合で、本来は売りたくない現物株を売って損失を確定する必要がある場合もあるかもしれません。

その場合には、売りと同時に信用買いをしてみましょう。

そして信用買いに関しては、翌日に現引きするようにしましょう。

※当日に現引きをすると、平均単価になってしまうので発生する損失が約半分になってしまいます。ただ、損失額が大きい場合(確定利益額が少ない場合)には半分でも良いケースもありますので当日現引きでも可能です

信用金利等余計な費用はかかってしまいますので、金額が大きい場合等は特にご注意ください。(特に26日まで信用買いを持ち越すと年末年始分の金利もかかります。来年以降はもっと事前に対応しましょう)

スポンサーリンク


ちょっとだけややこしくなりましたが、ここまでがある程度一般的なやり方になるでしょう。

これ以上のややこしい話は今は控えます。

できれば株価をこれ以上下げないためにも、売りだけではなく信用買いも一緒にしてもらいたいですが・・・。

先物は25日未明時点では大きく下げていますが、くれぐれも慎重なご判断を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする