【異物混入】優待食事にて異物混入・・・どうするか迷った。

2018年12月9日に訪問したお店での出来事です。

画像は入れずやんわりと伝えていますが、お食事前の方は念のため読まないようにしてください。

スポンサーリンク

異物混入はお鍋の中に・・・

お店の名前は控えますが、まあまあ有名なチェーン店での出来事です。

そのお店でまあまあ透明感のあるお鍋を頼んだのですが・・・。

鍋はお肉・お野菜・お好みによりトッピングを選択して頼む形で、具材が生のまま鍋に入って来て、席でコンロに火を付けて煮込むものでした。

野菜にはどうしても虫がついていることがあるので、小さい虫でサラダに入っている等であれば、私はそこを避けて食べてしまうのですが。

1センチくらいの大きさで原型がある程度わかる状態で、確実にお鍋の中で煮込まれて浮いている状態だったので、店員さんを呼んで交換してもらいました。

まあそれでことなきを得て終了で良いのですが・・・店員さんを呼ぶのを実は少し躊躇したのです。

店員さんにいうのを躊躇した理由は・・・

そのお店は優待使用のためには2ヶ月に1回は訪問するお店なのです。チェーン店ですが、自宅から車で2〜30分圏内にはそこしかないのです。

もちろん丁重にお話はしますが、万が一クレーマーみたいになったら、今後は遠いお店に行って優待券を利用するのも嫌だ。という思いがありました。優待を取得しなければ良いだけなのですが・・。

※中には半分くらい食べた後に、クレームを言って店員さんに疑われるケースもあるようですが、私は一口も食べていない状態だったので言いやすかったです。

また、優待券使用なのに変な気遣いされても嫌だなぁ。。という気持ちもありました。

変な気遣いというのは、例えばお代が無料になったり。という気遣いです。高級なお店の場合にはそうなるケースもあるので危惧していましたが、これは完全に今回は取り越し苦労でした。しっかり満額請求でした。

これで交換は人生で2回目

まあ、異物が混入するケースって結構ありますが、交換してもらったのは2回目です。

先ほども書いたように、ちょっとしたことでは交換までは言いません。

1回目は大手牛丼チェーン店で牛丼を頼んだ時に、一口食べようとしたら、長い髪が肉に絡まっていて、乗っているお肉の大部分が髪の毛に絡まって釣れた時です。ぐるぐるに絡まっている状態で、ほどくことも難しい状態でした。

その時は交換してもらった牛丼も同じ鍋で作ったものであろう。ということでとても抵抗がありましたね。。その時は「お題は結構です。」と言われましたが、その当該店舗には行かなくなりました。

優待使用であれば、その後も行きそうではありますが・・・。

スポンサーリンク

最後に

たまにSNSに異物混入を載せて問題になったりしますが、髪の毛やラップ・虫などは飲食店・食品製造の宿命なんでしょうね。

私は優待券を利用するようになって初めての出来事だったので、今後のことを考えて対応してしまいました。

ただ、ある程度透明感のある鍋で、ここまで大きい虫に気がつかないことが信じられませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする