【Wで貰える】コシダカ(2157)株主優待到着〜2018年8月優待内容紹介

2018年8月優待の株式会社コシダカホールディングスより株主優待が到着しましたのでご紹介いたします。

到着日①:11月28日(優待券)

到着日②:11月30日(カタログギフト)
スポンサーリンク


基本内容は以下の通りとなっています。

株式会社コシダカホールディングス(2157)

8月末が権利日になります。

事業内容:グループ統括(カラオケ事業、カーブス事業、温浴事業等)

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待の内容

2018年8月の優待内容は以下のようになっております。

①優待券(カラオケまねきねこ、ひとりカラオケ専門店ワンカラ、温浴施設で利用可)

②カタログギフト

が以下金額分戴けます。

  8月末(3年未満) 8月末(3年以上保有)
100株以上 ①2000円相当 ①4000円相当
400株以上

①5000円相当+

②3000円相当

①10000円相当+

②3000円相当

4000株以上

①5000円相当+

②5000円相当

①10000円相当+

②5000円相当

※8月末/2月末の名簿に7回連続で記載で3年以上保有として認定されます。

また、分割した影響で、今回から変更になっております。

私は400株所有でしたが、届いたのがこちらです。

①株主優待券5000円

まず、11月28日に株主優待券が先に到着しました。

裏面には注意事項が載っていました。こちらです。

一回の会計で5000円までしか使えないことくらいでしょうか。

あとは、カーブスでは利用できないことも注意点かもしれません。

②カタログギフト3000円

2日ほど遅れてカタログギフトが到着しました。

表紙のみですがこちらです。

厚みも1センチ以上あるので、何かしら見つかりそうです。

見ている状態が一番楽しい時間かもしれません。

スポンサーリンク


まとめ

一般信用に関してはそこそこ人気の優待になります。

分割したことで、最低の投資単位も低くなり、100株で2000円の優待が新設された印象です。

カタログギフトが要らなければ、100株が一番利回りがよく、400株になると優待+カタログギフトで8000円になり、ちょうど4倍の優待価値になります。

優待とカタログギフトで優待に価値を感じる方は100株の取得がいいのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする