【選択商品も可能】大庄(9979)株主優待到着〜2018年8月優待内容紹介

2018年8月優待の株式会社大庄より株主優待の案内が到着しました。

優待案内の到着:11月28日

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社大庄(9979)

2月末日、8月末日が権利日になります。

事業内容:飲食業(庄やなど)ほか

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2018年(平成30年)の優待の内容は以下の通りです。

下記金額分の優待飲食券(500円券)または産地直送の特産品が戴けます。

  2月末・8月末
100株以上 5枚(2500円分)
500株以上 10枚(5000円分)
1000株以上 20枚(10000円分)

※特産品を選択した場合には株数に応じてグレードが変わります。

私は100株の所有になり、届いた案内がこちらです。

優待券以外は割高のような気がするので、私には選択の余地が優待券以外にありませんが、「馬肉餃子」といった変わった商品も選択できます。

ちなみに500株・1000株以上の場合にはそれぞれ以下のようになっております。

500株の場合には下記から1点選択、1000株の場合には下記から2点選択になります。

100株の場合と比較して、選択できる点数が16→20点に増えて、内容も変わっています。

こちらにも変わった商品がありますね。「トキひかり」というお米は、魚沼産コシヒカリよりもらえる量が少ないので相当高級なお米なんでしょうね。

優待券利用可能店舗

大庄の株主優待券は「庄や」や「やる気茶屋」などの店舗の大庄直営店で利用ができます。FC店舗では利用ができないようなのでご注意くださいませ。

http://search.daisyo.co.jp

上記の店舗検索画面から検索すると、以下のような画面が出ます。

店舗名の隣に【直営店】と【FC】と表記がありますので、前者の表記であれば使えるということになります。

結構FC店舗も多いのでお気を付けくださいませ。

店舗に行ってから散々飲食をした挙句、いざ使おうとしたらFC店舗だったということになりかねません。

スポンサーリンク

まとめ

一般信用に関してはとても人気の優待になります。

在庫量もそこまで多くないので、早めに手配しないと現物を裸で持つことになりかねません。

全国に店舗があるので優待券は使いやすいと思います。

忘年会や歓迎会、飲み会など用途はたくさんあるので、いくら分あっても足りないのかもしれない。そんな優待券かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする