【無駄な出費!?】長期優遇の確認のために余分に優待クロスしてみます

長期優遇制度はそれぞれ認定の方法が異なりますが・・・ちょっと魅力的で長期優遇を受けたい企業があります。

スポンサーリンク

長期優遇を受けたい銘柄

2018年11月22日時点で株価は1300円くらいの銘柄なんですが・・

以下の通りの長期優遇制度があります。

株価に対して100株で1000円でもそこそこ優秀な優待ですが、長期認定されると倍の利回りの優待になります。

この企業はファーストブラザーズ(3454)です。

※先程の画像はファーストブラザーズHPより

本来は優待クロスをしていく中で、長期認定されれば御の字だと思っていますが・・・。それは2000円のクオカードでの話であって、4000円のクオカードにするためには、無駄を承知で対応しないといけないかもしれないことです。

ここで問題となるのは、クオカードが4000円となる条件の

【1年以上継続保有(半期ごと3回連続)かつ保有株式200株以上】

という条件です。

下線を引きましたが「かつ」という文字が二つの条件に挟まれています。

もし、【200株以上を1年以上継続保有(半期ごと3回連続)】という書き方であれば、3回連続で200株が必要だとは思います。しかし先ほどの条件だととても曖昧に映ります。

ということで、下記の表の①のように半期ごとに200株を所有していれば、おそらく長期で認定はされると思いますが・・・下記の②、③の場合にはどうなるのかが気になります。

  2018年11月末 2019年5月末 2019年11月末 長期認定
200株 200株 200株 (予定)
100株 100株 200株
1株 1株 200株

一応、②や③の場合でも2019年11月末時点では【1年以上継続保有(半期ごと3回連続)かつ保有株式200株以上】という条件は2019年11月段階では満たしています。

ということで、いざ実験をしてみようと思います。

スポンサーリンク

実験します

今回の2018年11月時点では私の口座では200株(先日カブコムで100株、その後GMOで100株)、奥様の口座で100株(カブコムで100株)の取得をしました。

よって、私の方で①の保険をかけつつ、奥様の方では②で実験をしてみようかと思います。

11月優待ということで、閑散期(11月・5月)だからこそできる実験となります。

結果が出るのは1年以上先です。5月が忘れそうですが、気長に実験をしたいと思っています。

それまでお付き合いいただければと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする