【落とし穴注意?】LIBMOさんお話がちょっと違うんですが・・・

TOKAIの株主優待を利用して、LIBMOを1台契約しています。

以前に問い合わせをした際とはちょっと違う請求になっています。

スポンサーリンク


下記はLIBMOマイページの請求の明細(10月請求)です。

株主優待の適用初月の請求額です。

請求といっても0円ですが、

よくよく見てみると10月の請求として、

・基本料金は9月分

・通話料金は8月分

のものが計上されております。

おそらく契約書のどこかに書いてあったのかもしれません。きっと書いてあるのでしょう。。

ですが、当初のお話では

「10分かけ放題と株主優待は同時に適用されます。」

とのことでしたが、請求は1ヶ月ずれております。

まあ、確かに適用自体は同時といえば同時ですが、請求が1ヶ月ずれるのであればその点はご説明いただきたかったです。

私の場合には翌年9月の請求が最後の優待適用だと思いますが、

その際には8月の基本料と7月のかけ放題金額の請求となります。

そうなるとかけ放題としては、2018年9月分〜翌年7月分までの適用となってしまいそうです。

よって優待がなくなったタイミングで解約する場合には11ヶ月しかかけ放題が使えなかった状態に!?

スポンサーリンク


私の勘違いですかね。。でも確実に1ヶ月ずれていますよね。

もともと、私が優待適用に際してLIBMOを1ヶ月前に契約していたから・・・ではなく、そういう仕様なんですよね。

次回は料金値引きの適用を受けて、安い料金で使って元を取るしかないかなぁ。ってせこい考えです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする