楽天証券が一縷の希望レベルでしかない件

楽天証券の一般信用売りの取得厳しいですよね。。

SBIが15営業日に変わってから相当に楽天証券の競争が厳しくなってきた印象です。

ちょっとした短文のボヤキです(笑)

スポンサーリンク


10月優待に関しては、日本ビューホテルや神戸物産も初日早々の売り切れでした。

比較対象のSBIでは日本ビューはないものの、神戸物産や泉州電業はずっと残っていたものが楽天がなくなった後、時間をかけてSBIでも消滅していく状況。

「楽天がなくなったから、仕方ないからSBIで取得しよう」っていう方も多そうな状況です。

ただ、今月において、SBIはキャンペーンの適用されていた方も多かったはずなので、来月以降はもう少し状況が厳しくなる可能性があると考えると・・・。

そもそも、みんなが期待していた日本ビューホテルも1000株の補充っていうことは、500株狙いの場合には先着2名。これは在庫がなかったのとほぼ同じでは!?

スポンサーリンク


なんだかもう最後の砦っていう印象ではなく、在庫数も読めないので「取得できたらラッキー」っていう一縷の希望レベルの銘柄が多くなっているのかもしれない。と思うようになってきました。

そうなると矛盾しますが一番早いカブコムが頼みの綱のような・・・ハードルが高いゴールドプランも考えた方が良いのか・・。在庫数が正確かは不明ですが、補充量は極めて多いと思います。

そこそこ在庫量が多いSBIが5営業日だった頃が懐かしいです。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする