【戦略なし!?】楽天証券一般信用売りがスタートします〜2018.10

本日19時より10月末の楽天証券の一般信用売り争奪戦がスタートします。

10月は優待の閑散期のために、決まった銘柄に人気が集中しそうです。

戦略込みで簡単にみてみます。

スポンサーリンク


2018年10月売建可能銘柄(予定)

当初の14社より日本ヘルスケア投資法人(3308)が1社増えて、現状では15社となっています。

念のため、15社も載せておきます。

銘柄コード 銘柄名
1873 日本ハウスHLDGS
2301 学情
2910 ロックフィールド
3038 神戸物産
3308 日本ヘルスケア投資法
3361 トーエル
4666 パーク24
6097 日本ビューホテル
6309 巴工業
7856 萩原工業
8079 正栄食品
8917 ファースト住建
9603 エイチ・アイ・エス
9678 カナモト
9824 泉州電業

他社の状況から見る人気銘柄は!?

絶対的な1番人気になるのは日本ビューホテルだと思います。

次は、ちょっと読めません。

他の証券会社では扱いがなくなっているものであれば、正栄食品工業などもありますが・・・2番人気かと言われると・・・。

人気を加味せず欲しいものをコスト計算して取得すれば良いと思います。

スポンサーリンク


私の取得予定銘柄は!?

私もまずは日本ビューホテルを狙ってみます。

100株なのか500株なのか・・・。

あとは在庫数次第です。

先日もお伝えしましたが、SBI証券で取り扱いがある銘柄は極力そちらで取得したいと思っています。

巴工業や萩原工業は取得してしまうかもしれません。

ではでは。皆様も頑張っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする