ブロードリーフさん・・今度はどこまで下がるのだ。。

12月の2大優待はブロードリーフとすかいらーくだとおもっています。

ちょっと前によく分からない上昇を見せたブロードリーフですが、直近では存分に下げてきております。

結果として、800円以上でクロスしてしまった方はとっても残念な結果となっております。

スポンサーリンク


10月9日の寄り付きは730円で始まっており、10月1日の高値(833円)からは100円以上のマイナスとなります。

10月1日にクロスした方は10000株のクロスの場合には100万円も多く拘束されてしまいます。

痛いですねぇ。。

ブロードリーフは以前から個別銘柄では投稿が多い銘柄です。

先日9月末には株価が上がりすぎている印象がありましたので、750円は切るとは思っていましたが、さらに下げてきております。

今後どうなるのかなぁ。と短絡的に考えると、

6万人弱の株主数のブロードリーフですから、元々の100株株主さん(現状200株)の人のうち300株買い増しをする人と、200株を売ってしまう人の影響はあまり無いと思います。(もう多くの方は対処済みでもあると思います。)

株主数が減る可能性はありますが、東証1部要件を下回ったりするリスクはほとんどないと思います。

よって優待自体は全体的には改善をしているので、業績がこのままであれば、優待改善前の株価を大きく下回るとは考えづらいと予想しています。

上記は楽天証券のブロードリーフのチャートです。

移動平均線を見ても、現状では680円までは下がらないとは思っていますし、700円を一回切ることがあればそこは買い場かな。と思っています。(あくまでも個人的な観測です。

スポンサーリンク


子供の未成年口座が100株しかない状況なので、買い増しをするなら700円くらいになったら考えようかと思っています。(642円で買い付けているので、大きく平均が上昇して危ないかもしれません。)

本人口座に関しては、すでにクロス(カブコム信用売り・楽天現物)の状況なので、楽天の取得単価を下げるように動いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする