【国内証券初】カブドットコムで始まった代用貸付(代用貸株)って何!?

カブドットコム証券を開設されている方であれば、おそらくメールが来たであろう【代用貸付】サービスの開始のお知らせ。

どうやら10月5日から始まった国内証券初のサービスのようです。

スポンサーリンク


代用貸付って何!?

とても簡単に要約すると、

今までは貸株サービスを利用すると、信用取引の代用にできなかったものが、

【代用貸付】を利用することで、双方を同時に受けられる。

といったサービスです。

※株式・ETF・REITのみ。(投資信託は含みません。)

もっと噛み砕いて言うと、

所有している株式・ETF・REITを担保にしながら信用取引もできますし、それを貸すことによって還元もありますよ。

と言うことです。

還元率に関しては、銘柄によっても変わってきたりとなかなか踏み出しづらい印象もありますが、現状で貸株サービスと信用取引を利用されている方には、良い制度かもしれません。

なお、貸し出した際の還元金は【雑所得】に分類されます。

※貸株できた期間に応じてという形になるようなので、無意味な可能性もあるようです。

こんな文面もありました。(カブドットコム証券HPより)

私の理解力が不足しているのか、これって当たり前のことで、そもそも別物の2つ制度でカバーすると言う概念にはならないと思ってしまいますが・・。

おそらく、現物で持っているC銘柄を担保にした信用取引でA銘柄を信用売り、B銘柄を信用買いができますよ。そういうやり方をすれば信用金利をカバーできる場合もあります。ということを言いたいのだと思いますが、信用取引のコストの軽減はできても、現物の値下がりリスクがあることが、さらっとしか書いていないのでご注意下さいませ。

スポンサーリンク


最後に

簡単に要約してみましたが、理解力不足の点があるかもしれません。

私のブログを読んでいただいている方に関してメリットを探すと・・・

代用にしたまま貸株サービスが受けられる。という内容は、資金移動して現引きするまでをつないだり、クロス用の信用売りだけしたり。ということもできるので、有益なケースはあるかもしれません。

サービスを受けるためには規制等もありますので、ご興味がある方はカブドットコムのホームページでご確認くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする