楽天証券の【らくらく担保】が改善予定です

らくらく担保がスタートして色々と戸惑っている方も多いのではないでしょうか!?

私もその一人です。

スポンサーリンク


楽天証券より、以下のようなお知らせが到着しました。

【重要】「らくらく担保」のリリース後の改善予定について
本お知らせは、信用取引口座を開設済で9月3日(月)以降に信用取引をお取引されている、お客様へご案内いたします。

9月3日(月)より、新しい保証金管理機能として「らくらく担保」が開始いたしました。
リリース日以降、お客様から多くのご意見・ご要望をいただいております。

特にお客様からのご要望が多い、以下の事象について、今後の対応方針をご案内いたします。

■ご要望1 【ウェブログイン後の預り金がマイナス表示となる件について】
事象:信用口座を開設済のお客様が現物株式を購入した場合、自動的に預り金から保証金現金への振替が発生するため、一時的に預り金の表示がマイナスとなるケースがある。

対応内容:預り金がマイナス表示とならないように対応いたします。
【対応予定日:9月25日(火)】

■ご要望2 【不足金請求について】
事象:保証金現金に余剰資金があっても、受渡日の前営業日に不足金請求が行われる場合がある。
この場合、受渡日の夕方メンテナンス時に保証金現金から預り金への振替が行われ自動解消いたしますが、一時的に不足金請求が行われ、わかりにくい仕様になっている。

対応内容:保証金現金に余剰資金がある場合には、不足金請求が発生しないよう対応いたします。
【対応予定日:スケジュールが確定次第、改めて告知いたします。】

■ご要望3 【配当金・投資信託の分配金の出金取消について】
事象:信用口座を開設済のお客様が出金予約を行っている場合に株式の配当金・投資信託の分配金の自動振込みの設定が行われていても、その資金が出金取消される場合がある。

対応内容:配当金・分配金の自動振込みを設定している場合、取消しされないよう対応いたします。
【対応予定日:10月1日(月)】

以上です。

不足金に関しては、まだ目処が立っていないようですね。

それぞれ心当たりの方もいらっしゃるのではないかと思います。

スポンサーリンク


私にもらくらく担保が始まってから数件のお問い合わせをいただきましたが、楽天証券側の問題なのからくらく担保の問題なのか私の理解不足も含めて全く分からずにご返答ができないケースが多くなっております。新しい制度が始まる時には、システム上の問題であったり、今正解であることが後の不正解にもつながります。証券会社へのお問い合わせをお勧めいたします。

楽天証券のコールセンターの方は毎日ご対応に大変だと思いますが、徐々に慣習化されていくものと思われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする