【重要】大和証券のIPOルールが一部変更になります

大和証券のIPOのルールが若干変更になります。

後ほど、簡単に分かりやすくまとめますが、まずは大和証券のリリースをご覧ください。(面倒な方は要約部分だけご覧ください。)

スポンサーリンク


大和証券のIPOルール変更点

以下、大和証券よりリリースのあった文面の一部の抜粋です。

このたび、新規公開株式の抽選による配分につきましては、新たな投資家層の拡大を図りつつ、長期・安定株主層の形成を促すため、プレミアムサービスのお客様のステー ジ、又はお客様の保有する交換ポイントに応じて当選確率が変動する「チャンス抽選」の配分割合を最大 10%に拡大し、平等な抽選を含めた抽選配分割合を最大25%まで拡大することといたします。

とのことです。

抽選に関しては通常当選分もチャンス当選分も多いということでしょうか!?

次に新旧の対照表でどこが変更になったのかを見てみます。

以下になります。(大和証券ホームページより)

いかがでしょうか!?

これを一読しただけですんなり理解できる方は、相当にIPOに精通された方だと思います。

分かりやすく要約します。

要約すると

まず

個人への販売予定数量のうち20%を抽選に回していたものを、15〜25%にするということになります。

とはいえ、基本的には20〜25%ということになりそうです。

もっと要約すると以下のようになります。

①通常抽選に関しては、基本的には15パーセントのまま

※1.個人への販売予定数量が20億円以上の場合には10%になる。

②チャンス当選に関しては5%だったものが10パーセントに増量

※2.抽選への申し込みが販売予定量未満の場合には5%になる。

※1と※2が重なった場合には15%となる。

いかがでしょうか!?

分かりましたか?

はっきりと言ってしまえば、チャンス当選が大事になった。ということですね。

スポンサーリンク


まとめ

チャンス当選が今までの倍の数が出るようになるようです。

他の優待との兼ね合いもありますが、9月の大和証券の優待は何としてでも10000株取得したい状況になりました・・。

まあおそらく年間でチャンス当選で1回当たればラッキーというくらいの変更だとは思いますが、やらないよりはやった方がいいでしょう。

なお、変更は2018年10月1日以降に申し込み開始銘柄より適用となります。 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする