2018年8月の優待クロスの総括

2018年8月の優待クロスも個人的に終了しました。

昨年の2017年8月と比較すると

16銘柄→28銘柄になりました。

決してクロスに回す資金が増えたわけではないのですが、なんとなく取得する銘柄が増えたという感じです。

ちょっと思ったことを羅列してみます。

スポンサーリンク


吉野家が激変

当たり前かもしれませんが、同じ銘柄でも取得のしやすさは毎年違います。

個人の印象として、とりわけ目立ったのが吉野家HDです。

昨年に関しては、SBI証券なんかは5営業日でも初日以降でも取得できた印象でしたが・・・今年に関しては相当に取得が難しい印象でした。

平和堂に苦労

調子に乗って平和堂を5000株クロスをしてしまい、月末優待の取得に多少影響が出る可能性がありました。

20日優待でも、その資金を月末優待のあてにしている場合には争奪戦に一定期間利用できない。っていうのは重々承知していますが、最悪、金利を多く払えばいいか。という甘い考えが。

結局は取得しようと思っていた銘柄をうまく大きい株数が取れなかったりで取り越し苦労に・・。

時期がずれるのは嬉しいですが、値嵩株の場合には特に注意です。

クリレス・リンガーハット・コジマは激戦

クリレス・リンガーハットに関しては、元々の在庫数が少なく取得に苦労した方・取得できなかった方も多そうです。

コジマは株数が多く補充されたりもしましたが、3000株とか5000株単位で取得したい方が多いために、株数以上に大変な印象でした。

他では大庄も結構厳しかったと思いますが、100株狙いの方が多いので上記の銘柄ほどでは無かったと思います。

20日優待のライトオンも多少厳しい印象でした。

他の銘柄は頑張れば比較的取得が容易だった印象です。

サイゼリヤは在庫が多かった

超人気になりそうだったサイゼリヤですが、人気にはなったと思いますが、それ以上に在庫の補充が多い印象でした。

私はカブコムで早めに取得して、結果的に失敗したのかもしれません。

ただ、来年に関してはここまで在庫が多くない可能性があります。

先に100株だけ取得しておくのは有効

今月に関しては、吉野家やクリレスなどはカブコムで100株だけ先に取得しておいた方がよかったのかもしれません。

ある程度権利日が近づいた時点で残りを取得。っていうのは保険としてはかなり良かったようです。

これも結果論ではありますが、保険という意味では今後も検討材料かもしれません。

※100株くらいなら直前でなんとかなるだろう・・・と、私は思っていて、最終的には吉野家もクリレスもGMOで取得できましたが、かなり危ない橋だったと思います。

今月からGMOが参入

賛否両論はありますが、個人的には取得できた銘柄もあったので良かったです。

ただ、19時スタートが3社となった時点で、3社に対応するのは結構難しいと思います。

楽天とSBI、もしくは楽天とGMOっていうイメージが一般的で、相当うまくできる人であれば順々に対応できるかもしれません。

年内の一般信用の売買手数料が無料のGMOがまだの方はこちらです。↓

GMOクリック証券

在庫の補充

在庫の補充は各社毎日あります。

頑張っているな。と感じたのは最初のうちは楽天、最後の方はSBIです。

GMOに関しては補充はされますが、どのくらいの量が補充されているのかがイマイチわかりません。

不人気銘柄もすぐになくなる印象から、在庫が少ないのは確かですが、人気銘柄も補充されることがある時点で舐めたらいけないような気がします。

スポンサーリンク


最後に

9月優待に資金が一気に回るかもしれません。

昨日まではコロワイドがカブコムで取れましたが、先ほど見るとなくなっていました。

管理料や貸株料を考えると、今日の夜も若しかしたら色々な銘柄が抽選になるのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする