例の銘柄。。。楽天でやっぱり余ってる・・。

楽天の14日短期(8月20日優待)ですが、

やはり初日になくなった怪しさ満載の

・西松屋

・平和堂

は今になって在庫が多く出てきています。

多くと言っても、一人当たりのものなので実際の在庫数はわかりませんが・・。

スポンサーリンク


記事時点で以下のようになっています。(楽天証券HPより引用)

はい。やっぱり・・・という結果に。

7月優待の人気のなかった3銘柄が表示されているのかはスルーしますが、

西松屋は初日に取らなくて良かったです。とは言っても、SBIの在庫があったのが保険になっていたのが大きかったです。

ただ、すかいらーくのように前回余裕だったものが今回は急に超難関銘柄に変貌することもありますのでご注意を。

特に西松屋は将来的に3年長期認定がある銘柄なので早めに取得してしまおうという方もいるかもしれないので・・。

スポンサーリンク


ちょっと余談ですが、楽天もカブドットと同じ仕組みで在庫を供給しているのかもしれないと思うように。。

先日とある銘柄が7000株ちょっと残があったものを全て予約

→なぜか400株の在庫が残る

→全てリリース

→元の在庫数量に・・・なぜ!?

→中途半端に5000株予約

→数量減らず・・・なぜ!?

ということが・・。

一人あたりの数量や在庫更新の件とかはしっかり加味しているつもりでもおかしいはず・・。たまたま!?もしくはバグ!?

ちょっとカブドットとは違いますが、似たような仕組みがあるのかもと感じました。。

※私では明確には答えられませんが。

余談でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする