システムサポート(4396)新規上場(IPO)承認〜初値予想

株式会社システムサポートが8月2日のマザーズ上場を承認されました。

イボキンと同日上場となりましたが、どのような会社なのでしょうか!?

スポンサーリンク

システムサポート(4396)はどんな会社?

事業内容:

ITシステム開発、データベース(Oracle)やクラウド(AWS/Azure) の移行・基盤構築、ERP(SAP)の導入・運用保守、データセンター運営、自社パッケージソフトの開発・販売

となっています。

完全に分かりづらくしていますね。

わかりやすい図が目論見書にありましたので添付します。

グループ企業を含めた事業系統図がこちらです。

特に真新しい部分を感じません。

が、調べてみるとかなり長い歴史のある企業でした。

直近の業績は?

肝心の直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

歴史のある企業ですが、現在も伸びています。

ただ、そこには景気の影響もありますので、すでに成熟した企業のようです。

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。(予定)

主幹事 大和証券
幹事

野村

今村

SBI

想定価格 1650円(x100株)
仮条件決定 7/13
BB期間 7/18〜24
抽選日 7/25
購入申し込み期間 7/26〜31
上場予定 8/2
公募枚数 540000株
売出枚数 110000株
OA分 97500株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

幹事の追加は一覧の方にします。

スポンサーリンク

所感(参加スタンス)

公募割れはまずないはずですが、歴史のある企業のため成長性は懸念されます。

堅調な株価はつけますが、初値から数倍になっていくかというとなんとも言えません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする