イボキン(5699)新規上場(IPO)承認〜初値予想

株式会社イボキンが8月2日のジャスダック上場を承認されました。

8月上場の1社目の発表となります。

どのような会社なのでしょうか!?

スポンサーリンク

イボキン(5699)はどんな会社?

事業内容:

解体事業、環境事業及び金属事業による総合リサイクル事業

となっております。

分かりやすい事業のフロー図が目論見書に載っていました。以下になります。

セグメントは解体事業、環境事業、金属事業に分かれていることがわかります。

それぞれの売上構成比(及び内容)は以下のようになっております。

金属事業が現状では過半数を占めています。

ちなみに社長の名前が高橋克実さんで、芸能人と同姓同名です。

直近の業績は?

肝心の直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

30期以上を重ねている点と事業内容からは急激な成長は見込めないような気がします。

しかし、解体分野などはまだ成長が見込めそうです。

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。(予定)

主幹事 東海東京証券
幹事

SBI

SMBC日興

エース

岩井コスモ

想定価格 1760円(x100株)
仮条件決定 7/12
BB期間 7/17〜23
抽選日 7/24
購入申し込み期間 7/25〜30
上場予定 8/2
公募枚数 484000株
売出枚数 140000株
OA分 93600株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

幹事の追加は一覧の方にします。

スポンサーリンク

所感(参加スタンス)

IPO銘柄としてはインパクトに欠ける印象です。

しかし、吸収金額は大きくなく、ロックアップもしっかりとかかっており、公募割れはなさそうな印象と予測します。

東海東京証券が主幹事という点も後押ししそうな印象です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする