2018年6月末楽天証券14日短期売り銘柄が確定!?

楽天証券の2018年6月末優待の取り扱い銘柄(予定)がようやく発表されました。

昨今ではすっかり楽天証券が最後の砦という感じで、否応無しに期待をしてしまいます。

スポンサーリンク

取り扱い予定銘柄は以下のように発表されています。

銘柄コード 銘柄名
2418 ツカダ・グローバルHOLD
2811 カゴメ
2904 一正蒲鉾
2914 日本たばこ産業
3028 アルペン
3085 アークランドサービスHD
3091 ブロンコビリー
3097 物語コーポレーション
3154 メディアスホールディングス
3197 すかいらーく
3277 サンセイランディック
3299 ムゲンエステート
3319 ゴルフダイジェスト・オン
3538 ウイルプラスHLDGS
3950 ザ・パック
3975 AOITYOHOLDINGS
4221 大倉工業
4631 DIC
4828 東洋ビジネスエンジ
4967 小林製薬
4985 アース製薬
5819 カナレ電気
5959 岡部
6036 KeePer技研
6071 IBJ
6278 ユニオンツール
6785 鈴木
7272 ヤマハ発動機
7936 アシックス
7989 立川ブラインド
8011 三陽商会
8165 千趣会
8179 ロイヤルホールディングス
8304 あおぞら銀行
8892 日本エスコン
8928 穴吹興産
8963 インヴィンシブル投資法
8985 ジャパン・ホテル・リート
9449 GMOインターネット
9612 ラックランド
9722 藤田観光
9731 白洋舎
9966 藤久

あくまでも11日時点でのものになりますので、今後増減する可能性もあります。

狙っている銘柄がないなどの場合でも希望はまだ残っているかもしれません。

スポンサーリンク

すかいらーくだけは当初から楽天一本で考えていましたが、他の証券会社の絡みもあるので、このままだと競争は激しくなるかもしれません。在庫数次第です。

IPOに資金を注力していましたが、SBI主幹事のパデコが上場中止になったりしたために楽天証券の一般信用は早めに取得していこうと思っています。

あとは当日発表される在庫数がどうなったとしても、すぐに動けるだけの頭を作っておかないといけません。下準備が重要になってくるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする