ビックカメラ(3048)株主優待到着〜2018年2月優待内容紹介

2018年2月優待の株式会社ビックカメラより株主優待が到着しました。

優待到着:5月15日

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社ビックカメラ(3048)

2月末日、8月末日が権利日になります。

事業内容:家電量販大手。ターミナル駅周辺で大型店展開しています。ソフマップ・コジマが傘下になります。

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2018年(平成30年)の優待の内容は以下の通りです。

取得株数に応じて、お買い物優待券(1000円券)が下記金額分いただけます。

  2月末 8月末※
100株以上 2000円分 1000円分
500株以上 3000円分 2000円分
1000株以上 5000円分 5000円分
10000株以上 25000円分 25000円分

の買い物優待券がもらえます。

※8月末のみ1年以上(3〜4回同一番号)所有で1枚(1000円分)プラスされます。2年以上(5回以上同一番号)所有で2枚  (2000円分)プラスされます。

優待券はビックカメラ各店の他、グループ各店(コジマ通信販売、ソフマップユーフロント店を除く)で利用できます。(※店舗一覧は各ホームページをご参照ください。)

私は前回は1000株でしたが、今回は利回りを意識して100株の所有にしました。実際に届いたのはこちらです。

8月と違い、2月は100株でも2000円分いただけるのが特徴です。(その分8月は長期優遇があります。)

引き続き利用制限(○円以上で1枚利用できる等)はありません。

注意点としては、

・優待券使用分に関しては、ポイントがつかないこと

・差額分の釣り銭が出ないこと

などが挙げられます。

スポンサーリンク

まとめ

長期優遇がある優待になりますので、押し目の時に100株は現物で所有しておくのも良いかもしれません。優待時期が来たら差数分を買い増しorクロス取引(つなぎ売り)すれば長期優遇が適用されます。

と、8月に書きましたが、当初より株価がだいぶ高くなっております。

しかし、上昇傾向は続いていますので、今回も同じことが言えるかもしれません。

一般信用の在庫は今回はギリギリでも取得は容易でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする