【立会外分売】神東塗料は参加するべきか!?

昨日の立会外トレードから、少し記事にし始めました。

とはいえ、誰が見ても良い案件まで言及するつもりもなく、皆様が迷いそうな銘柄のみの主観を時々ではありますが、毎回ではなく!?書いていきたいと思っております。

スポンサーリンク


さて、4月27日に実施される神東塗料は参加するべき案件なのか!?

ざっくりとみてみます。

特徴としては

1,549,900株の分売は、日々の出来高の数倍です。

50単元までの申し込みが可能

業績はそこそこ

分売価格229円(前日終値236円)

割引率2.97%

東証1部

という内容です。

争点としては、多い分売量を割安感がどれだけカバーするかです。

先物が大幅に下落したりしない状況であれば、安くても230円以上では寄り付きそう。というのが個人的な所感です。

よって、楽天証券の大口優遇やSBIのアクティブプランなどで手数料がほぼかからないようであれば参加しても良いかもしれません。

※大口優遇でも1日信用の在庫が現状3000株なので、当選後に現物売りをする可能性もあります。(制度売り不可)

※アクティブプランは500株以上当たったら手数料がかかります。

スポンサーリンク


ただし、利益が出る場合でも少額なので、手間を惜しむ方は参加をお勧めできません。

もし、利益が出ない場合は放置していれば、中長期で利確のタイミングはありそうなチャートをしてますが・・。

自己責任にてお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする