カブドットコムに現物株を移管しても信用余力に反映しない件

「カブドットコムに現物株を移管しても、信用余力に反映しない。」

って知っていますか!?

なかなか珍しいように感じますが、カブドットコム証券は余力反映は自動では行われません。

スポンサーリンク


移管された株はどうなる!?

カブドットコムに移管された株は保護預りになります。

保護預りになっていると、

・信用建余力が少なくなる。

・本来は出金できる金額や現物の買い付け余力が減ってしまう。

というようなデメリットがあります。

どうすればよい?

信用取引をしたい、出金余力に反映させたい。

などの場合には、保証金代用に振替えをする必要があります。

ここです↓

「入出金・入出庫」→「振替依頼」→「現物株式振替」(移管した現物株の場合)の順番でクリックします。

その後に出てくる画面銘柄の中で、預かり区分が保護となっているものが対象となります。

振替ボタンを押して、必要事項を入力して手続きをするだけです。

預かり区分が保証金代用となれば終了です。(上の画像では保証金代用となっております)

スポンサーリンク


まとめ

多くの場合はクロス取引の移管だと思います。

出金する予定もない。取引も当面しない。という内容であれば、この手続きをする必要性はありません。

私の知りうる限りは、この作業が不要な証券会社が多いと思いますので、「あれ!?移管したのに余力が変わっていない」というふうに思わなければ気付かないし、知らない方も多いのかもしれません。そもそも毎日余力なんて見ないですよね・・。

少しでも資金効率を高めた運用をしていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする