アズ企画設計(3490)新規上場(IPO)承認〜初値予想

株式会社アズ企画設計が3月29日のジャスダック上場を承認されました。

連日の上場発表が続いていますが、どのような会社なのでしょうか。

スポンサーリンク


アズ企画設計(3490)はどんな会社?

事業内容:

不動産の売買、賃貸借、管理

 となっております。
 
企業理念が
 
AからZまで(幅広くあらゆるニーズに対応できる会社に・・・)
 
という思いからの社名のようです。
 
 
事業の概要が目論見書に載っているので、添付します。
 
 
 
 
一番大きい売り上げの不動産販売に関しては、収益改善後に不動産投資家に販売しています。(収益化できる不動産にしている)
リノベーションやらリーシングを行なったり、ビジネスホテルの回収・運営ご運用効率をあげたりした後での投資家に販売のようです。
 
 
事業系統図もありますので添付します。(目論見書より)
 
 
 
 

直近の業績は?

肝心の直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

 
 
 
売り上げは上昇傾向、利益に関してはまちまちですが、業種的にはあり得ることだと思います。 

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。(予定)

主幹事 みずほ証券
幹事

野村

SBI

岡三

東海東京

丸三

水戸

想定価格 2160円(x100株)
仮条件決定 3/8
BB期間 3/12〜16
抽選日 3/19
購入申し込み期間 3/20〜3/26
上場予定 3/29
公募枚数 200000株
売出枚数 70000株
OA分 40500株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

特に真新しさはありません。

かといって、割れる要素もないために、2社同時上場とはいえ公募よりプラスにはなると思います。

スポンサーリンク


IPO一覧に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする