常磐興産株主優待使用〜スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズに行ってきました。

夫婦と子供(幼児)1名で合計3名で季節感もなく、冬場に行ってきました。

まず、常磐興産の優待内容はこちらのページをご覧ください。

ホテル

ホテルは3種類ありますが、ウィルポートというところにしました。

選んだ理由は

「実際に遊ぶプールやお風呂が近いから」

という理由です。

優待券があるので通常の半額以下で宿泊が可能でした。

部屋はこんな感じです。※逆光で画像が暗いです

3人なのに4つの布団があります・・。サービスでしょうか!?

浴槽はありませんでしたが、シャワーは付いています。

もちろんトイレもあり、アメニティも一般的なものが付いていました。

第一印象としては建物自体は古いけど清掃は行き届いている感じです。

そして入ってみると、以下のようなお心遣いが・・・。

直筆のお手紙と結構凝った折り方の鶴がありました。

全ての部屋(ウィルポートだけかも!?)に付いているとすれば、折るだけでも大変だと思うので鶴はそのまま置いてきました。お手紙だけ頂戴してきました。

行くと分かるのですが、

ホテルハワイアンズ・・・一番遠い(一番安い)

モノリスタワー・・・・・そこそこ近い(一番高い)

ウィルポート・・・・・・プールやお風呂と同施設

という具合です。

水着のまま歩いている人も多いため、床は濡れていたりしますが、立地からはとてもおすすめできると思います。

※他に泊まっていないために比較ではありません。

部屋で気になった点は3つ

①テレビのリモコンがめちゃくちゃ汚い(これはホテルあるあるですが、私が止まった部屋のリモコンは今まででも1番上位のレベルで汚かったです。リモコンの反応が悪く、みんなが強く押す影響で汚かったと思われます。)

②Wi-Fiが繋がらない。携帯もつながりづらい。

これは私には致命的です。部屋の中は私が使っているものはつながりませんでした。また、携帯も部屋の中でわずかに繋がるところがあるものの非常につながりづらい状況でした(ドコモ網のSIM利用してます。AUは比較的快適でした。しかも AUSIMではテザリングが出来ない契約にしているために非常に困りました。)

※部屋の外に出るとWi-Fiはかすかに繋がる状況でしたが、私の部屋の周りだけ妨害電波でも飛んでいるのか全体的なのか。。

③無料Wi-Fiが部屋にない。

フロントの近くにはあるようですが、どうやら時間・回数限定のようでした。(記事時点)

部屋では自分のWi-Fiも繋がらず、無料Wi-Fiもないホテルというのは初めての経験でした。

プール・温泉(お風呂)など

プールは大小含めたくさんあります。

しかし、個人の感想としては、思ったよりもだいぶ小さかったです・・。

スライダーも3種類あるのですが、身長制限があり120センチ以上です。我が家は90センチくらいなので、親だけが滑るわけにもいかずに一度も滑りませんでした。

スライダーの券は乗り放題〜複数回券〜1回券まであり、自分しか使えないものもあれば、シェアできるものもありました。(ツアーだと、乗り放題券がついたツアーもあるようです)

スライダーの一部※若干画像を荒くしております。

流れるプールではお魚が水槽の中にいました。

お魚は画像の中心部分より少し右上のあたりにいます。

プールやお風呂は写真を撮っている人もいましたが、私は防水設備を持っていなかったので、写真はほとんど撮っていません。

プールからお風呂に行くのは少し離れています。

しかも外を通って行くお風呂もあるので、冬場はかなり寒かったです。

肝心のお風呂は、ジャグジーだったり、寝そべれるようなものであったり、温度もぬるいものから熱いものまで多様にありました。

※裸で入るお風呂もありますが、水着で入れるお風呂もあります。

冬場はプールよりも温泉の方が気持ちよいかもしれません。

ショー

ショーは1日2回ありました。

指定席券を買うか迷いましたが、混雑している日程でもないために買いませんでした。

結果、指定席が混んでいて、自由席が空いているという状況に・・。

肝心のショーは

フラダンスやファイヤーダンスなどが1時間以上あったと思います。

我が家は子供が小さく、じっとしていられないためにずっと見ていられなかったのですが、ファイヤーダンスは近くで見ると火の大きさに驚きましたし、ダンサーの方の真剣な姿はかっこ良かったです。

フラガールという映画を事前に見ましたが、蒼井優さんのダンスの素晴らしさを思い返していました。よければフラガールも見てみてください。(ハワイアンズの内容の映画です)

食事

優待券で宿泊する方には1泊2食(夜・朝)が付いています。

夕食・朝食ともにバイキング形式ですが、夕食のみメインディッシュが付いてきます。(幼児以外)

日替わりで替わるようですが、私の日程では

①牛バラ肉の赤ワイン煮込 ブルゴーニュ風

②ロブスターのパートフィロ包み アメリカ風

を選択でき、①を選択しました。

牛バラ肉の赤ワイン煮込 ブルゴーニュ風

味は良いところで食べるビーフシチューです。

とても美味しかったです。

料金をプラスすることで福島牛のステーキが戴けますが、私には十分でした。

バイキングのイメージは

夕食:少しハワイっぽいものもありハワイアンカレーとか

   アイス・ケーキなどもあり

   温かい紅茶・コーヒーあり

   お酒やソフトドリンクは有料

   幼児はメインがつかない

朝食:一般的な朝食(鮭、ソーセージ、スクランブルエッグなど)

   フルーツやヨーグルトあり

   牛乳やオレンジジュースあり

といった具合です。

食事に関しては非常に満足できました。

そば処 与市

与市という露天風呂の前にはお蕎麦を食べられる「そば処 与市」があります。

こちらはネットでの評判が良かったのでお昼に行きました。

メニューがこちら

頼んだのは与市セット(いくら丼)※そば大盛り

プールで疲れた後やお風呂上がりに食べたらさっぱりしていて最高だと思います。

スポンサーリンク


最後に

1泊2食付きで3人で2万円弱(蕎麦などは含まず)でした。

その金額で美味しいものが戴けて、プールでは遊び放題。

身長制限のスライダーに乗れなかったのは残念でしたが、全体的に非常に有意義に過ごすことができました。Wi-Fiがつながれば最高だったのですが、リゾートだからこそ世俗的なものを排除してくれているのかもしれません。

旅の最後には喜多方ラーメンを食べて、スターバックスを飲みながら車で帰宅。とても楽しかったです。

※無料送迎バスもあります。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする