和心(9271)新規上場(IPO)承認〜初値予想

株式会社和心(わごころ)が3月29日のマザーズ上場を承認されました。

連日の上場発表が続いていますが、どのような会社なのでしょうか。

スポンサーリンク


和心(9271)はどんな会社?

事業内容:

和装小物の販売及び着物レンタル

 となっております。
 
 

「日本のカルチャーを世界へ」を経営理念に、「日本文化を感じるモノを作り販売する」モノ事業「日本文化の良さを体験してもらう」コト事業の2つの事業を運営しています。

特に説明するまでもなさそうですが、事業の概要が目論見書に載っているので添付します。
 
 和装小物の例も載っていましたので見てみてください。(モノ事業の方です)
 
 
売り上げ比率としては、モノ事業の方が大きい部分を占めています。
 
 
 

直近の業績は?

肝心の直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

順調に業績を拡大していることがわかりますね。

 
 

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。(予定)

主幹事 SMBC日興証券
幹事

SBI

野村

極東

マネックス

エース

エイチ・エス

想定価格 1620円(x100株)
仮条件決定 3/12
BB期間 3/13〜19
抽選日 3/20
購入申し込み期間 3/22〜3/27
上場予定 3/29
公募枚数 290000株
売出枚数 114000株
OA分 60600株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

着物というと、先日の成人式で問題になった「はれのひ」や「たけうち東海」のようにあまり良い印象が持てませんが、事業を見るとモノを販売する事業の方が比率が大きいために、インバウンドなども含めて頑張っているようです。

業績も拡大傾向が続きそうですし、初値は堅調になると思います。

スポンサーリンク


IPO一覧に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする