RPAホールディングス(6572)新規上場(IPO)承認〜初値予想

RPAホールディングス株式会社が3月27日のマザーズ上場を承認されました。

PPAPのような会社名ですが、RPAは最近注目されているロボティック・プロセス・オートメーションの略で、人工知能等を活用したものになります。

IPO向けの会社のようですが、どのような内容なのでしょうか。

スポンサーリンク


RPAホールディングス(6572)はどんな会社?

事業内容:

事務作業代行ソフトウェアの販売等を行うロボットアウトソーシング事業及びアフィリエイトサービスを行うアドネットワーク事業等

 となっております。
 
グループは、純粋持株会社であるRPAホールディングス株式会社と、事業を担う連結子会社5社で構成されております。
 
 
各事業を行う連結子会社はそれぞれ以下のようになっております。(目論見書より)
 
 
 
事業系統図もみてみます。
 
 

調達資金の使途

調達資金の使途は運転資金に充当する予定とのことです。

具体的には、ロボットアウトソーシング事業の拡大に伴う人材確保のための人材採用費、人件費及びRPAソ フトウェアの導入業務、運用・保守サポート業務を行うエンジニアリング業務に関する外注費として145,475 千円(平成31年2月期)を充当する予定であります。なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針とのことです。

 
 
 

直近の業績は?

肝心の直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

 
念のため、事業別の売り上げもみてみます。
 
 
この企業に関しては、あまり業績は関係なさそうですが、今期に関しては3四半期の時点で、昨年を超えており、進捗としては問題なく、利益に関しては売り上げ以上に良い伸びを見せております。

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。(予定)

主幹事 SBI日興証券
幹事

大和

SMBC日興

エース

マネックス

岡三

極東

藍澤

東洋

岩井コスモ

想定価格 3200円(x100株)
仮条件決定 3/6
BB期間 3/8〜14
抽選日 3/15
購入申し込み期間 3/19〜3/23
上場予定 3/27
公募枚数 10000株
売出枚数 40000株
OA分 550000株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

今年初の SBI証券の主幹事案件となっており、少々のマイナスが気にならないくらい魅力的に感じます。

当選は非常に困難ですが、申し込みだけはしておきます。

スポンサーリンク


IPO一覧に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする