フェイスネットワーク(3489)新規上場(IPO)承認〜初値予想

株式会社フェイスネットワークが3月16日のマザーズ上場を承認されました。

日総工産と同日の上場となります。

どのような会社か見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


フェイスネットワーク(3489)はどんな会社?

事業内容:

投資用不動産の企画・開発・建築請負・販売及び管理等

 
 となっております。

社名からはネットワーク系の企業かと思いましたが、業種は「不動産業」となっております。

少々、拍子抜けしてしまいました。

主に新築一棟マンション及び中古一棟ビルリノベーションを城南3区(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心に扱っています。また、不動産事業にある管理運営も行なっております。

新築一棟マンションとして展開しているのはGranDUO(グランデュオ)シリーズになります。なんとなく聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

GranDUO(グランデュオ)はフランス語の「Grand(偉大な)」と「Duo(二重奏)」をつなげた造語となっており、各アルファベットごとにコンセプトがあります。

G(Grade)・・・ハイグレードな設備が演出する豊かな暮らし

R(Relaxation)・・・身体が喜ぶ癒しの住空間

A(Access)・・・アクティブな暮らしを実現する最高の立地

N(Noble)・・・堂々とした外観の気品と格式の高さ

D(Design)・・・新しいライフスタイルそして充実した機能性

U(Utility)・・・快適な暮らしと安心のセキュリティ

O(Only one)・・・唯一の存在であること

となっております。

事業の特徴

①主要なプロジェクトエリアが城南3区

以下のエリアを中心に展開しています。

※目論見書より

世田谷や目黒というと人気の住宅地になります。渋谷と聞くと繁華街のイメージもありますが、閑静なエリアもあります。

東京周辺に住んでいる方であればわかると思いますが、人気が衰えないエリアです。

②ワンストップサービス

土地の仕入れから販売、管理、賃貸募集まで自社で行うことで、中間マージンを省きます。よって、不動産オーナーの利益を重視したサービスの提供が行われています。

これはそんなに珍しいことではないと思います。

他にも特徴はありますが、大きい部分は上記になります。 

直近の業績は?

肝心の直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

近年の全体的なマンション好調に乗じて、業績を伸ばしております。

上場のタイミングとしては追い風になるものと思われます。

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。(予定)

主幹事 野村証券
幹事

SMBC日興

SBI

みずほ

岡三

エース

むさし

藍澤

マネックス

岡三オンライン

想定価格 1340円(x100株)
仮条件決定 2/27
BB期間 2/28〜3/6
抽選日 3/7
購入申し込み期間 3/8〜3/13
上場予定 3/16
公募枚数 800000株
売出枚数 400000株
OA分 180000株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

どれだけ上がるかというと疑問ですが、問題なく上がると思います。

業績も問題なし、リノベーションという点はちょっと古いかもしれませんが面白い点かもしれません。

最近の地合いが敵な気がしますが、基本参加予定です。

スポンサーリンク


IPO一覧に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする