神戸物産(3038)株主優待到着〜2017年10月優待内容紹介

2017年10月優待の株式会社神戸物産より株主優待が到着しました。

優待の到着は1月31日でした。

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社神戸物産(3038)

10月末日が権利日になります。

事業内容:業務スーパーをFC展開しています。

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2017年(平成29年度)の優待の内容は以下の通りです。

業務スーパーで利用できる優待券が株数に応じて下記金額分いただけます。

  10月末
100株以上  3,000円相当
500株以上 10,000円相当
1,000株以上 15,000円相当

なお、優待券と引き換えに自社グループ商品に引き換えることも可能です。

引き換える場合は以下のように、4月以降の発送となっております。

  自社商品 発送予定日
100株以上 3,000円相当 4月末
500株以上 合計5,000円相当 4・6・8月末
1,000株以上 合計15,000円相当 4・6・8・10・12月末

1000株以上の場合は5回に分けて送ってもらえるようですが、配送料等を考えるとまとめて届いた方が良い気もしますがどうなのでしょうか。

優待券の有効期限は平成31年1月末までですが、商品に引き換える場合は平成30年2月末までの受付(消印有効)となっておりますのでご注意ください。

業務スーパーとは

全国で2017年末時点で780店舗を達成しているスーパーです。

パッと見はプロ用のお店に見えますが、「一般のお客様大歓迎」となっており、誰でも買い物をすることが可能です。

特徴としては海外に食品加工工場や貿易会社もあるために自社製品の低価格提供も可能となっております。

また、店舗数を活かしたスケールメリットを利用しているのも特徴です。

見たことがない商品も多いので行ってみると面白いと思いますよ。

届いたもの

私は100株の取得でしたので、3000円分の優待券を戴けました。(以下の写真の通りです。)

近くにお店があるので、自社商品に引き換えるのではなく、好きなものを買おうと思います。

最後に

価格が安いのが特徴なので、3000円分の優待があれば、通常のスーパーで買うよりもはるかに多く購入することが可能です。

優待に良くある「お釣りが出ない」ではなく、

差額は現金で払う必要があります。

例えば、999円の会計に対しては利用ができません。

1000〜1999円の会計では1枚まで利用が可能。

2000〜2999円の会計では2枚まで利用が可能。

というように、差額に関しては確実に現金で払わないといけません。

また、タバコの購入にも利用できないようなのでご注意ください。

スポンサーリンク

優待取得一覧に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする