Mマート(4380)新規上場(IPO)承認〜初値予想

株式会社Mマートが2月23日のマザーズ上場を承認されました。

リートを除くと今年は2社目の上場となります。

今年はゆったりとしたスタートを切ったIPOですが、Mマートがどんな会社かを簡単に見てみたいと思います。

スポンサーリンク


Mマート(4380)はどんな会社?

事業内容は

【各サイトの運営】

業務用食材の業者間電子商取引(BtoB)サイト

厨房機器等、業務用機械や備品・用品のBtoBサイト

となっております。

ロゴマークには「業務用食材卸売市場」となっているのに、事業内容は「サイト運営」となっております。

また、BtoBってなに!?ということで調べると、

「Business(売り手)to Business(買い手)」

を表しておりました。

まとめると、

業務量食材卸売のサイトを運営して、売り手と買い手をつないでいるようです。

事業系統図を見ていただくのが一番わかりやすそうです。

事業系統図は以下の通りです。

 
 

ホームページはごちゃごちゃしていて良い印象を全く持てませんが、そういう業態なので仕方ないのかもしれません。

直近の業績は?

肝心の直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

売り上げは登録者が増えれば、それに伴い増えるのは当たり前ですね。

利益に関しては、今期第3四半期時点で昨年実績を上回っております。

今後も改善が見られていくのかどうかがが株価の争点になりますが、IPOの初値は全く別物でしょうね。

売り上げ・利益の推移からはマイナスの印象は特にないです。

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。(予定)

主幹事 みずほ証券
幹事

大和

SMBC日興

岡三

マネックス

SBI

想定価格 1190円(x100株)
仮条件決定 2/2
BB期間 2/6〜13
抽選日 2/14
購入申し込み期間 2/15〜2/20
上場予定 2/23
公募枚数 453400株
売出枚数 134000株
OA分 88100株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

IPOが重なっている訳でもなく、売り上げや利益に関しても改善傾向。

マザーズ・・・これはジャスダックとの合併でどういう印象になるのか。

ただロックアップもしっかりとかかっており、業績も伸びているのでまず割れることはなさそうです。

また、規模も大きくなく1単元が安いので思いのほか上昇するかもしれないと第一印象は感じています。

スポンサーリンク


IPO一覧に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする