クロス取引(つなぎ売り)を半年して感じたこと

クロス取引を初めて半年ちょっと経ちますが、外食代金や買い物代金がかなり節約できております。

優待を実施している企業は多くありますが、年間でどのくらいの優待がもらえるのか気になり試算してみました。

スポンサーリンク

7月からの半年で戴いた優待価値

実際には6月からスタートさせたクロス取引(つなぎ売り)ですが、キリが悪いので7月からの半年で戴いた優待価値を計算してみました。

算出条件としては、

・企業が○円相当の自社製品→そのままの金額

・どこかの入場券等→入場料等の金額にそのまま換算

・金額に換算できない(しづらい)ものはおよその価値(ワイン等)

という条件にしています。

すると、7〜12月の6ヶ月間で40万円分以上の優待を戴けていることがわかりました

家族の分は含まず、個人の取得分になります。

もちろん、優待=個人的価値ではないので、実際の換算としては少し低めに見積もる必要があります。

1年間で戴ける優待価値

正直めぼしいものはこの半年間取得してきました。

1〜6月も同じように取得できれば年間で80万円くらいの優待を戴くことができそうです。

もちろん取得できなかったものもあるので、行動が早い方であれば私以上に優待価値を伸ばすことは可能かもしれません。一年間で一番優待が多い3月が後押ししてくれそうです。

カブドットコムでゴールドプラン等の方であればもっともっと取得が可能になります。

しかし、手間や労力を考えた場合にはそこまでの魅力は感じないので、現状くらいがベストではないかと感じております。

制度売りも活用?

現状では一般信用売りをメインとしているために、制度信用売りをすれば戴ける優待価値をもっと増加させることは可能です。

もちろん制度売りまでするとなるとリスクが発生することになる点と、資金がかなり必要になります。ただでさえ、結構な資金がクロス取引(つなぎ売り)に拘束されているのでとても難しい選択になります。

余った資金で制度売りをする→ある程度優良な銘柄をクロス(つなぎ)→逆日歩のリスクが高い。という状態になります。

ただ、制度売りが可能な銘柄は権利付き最終日でのクロス(つなぎ)が可能なので、当日の出来高等をみながら対応すれば、ある程度逆日歩の予測もつくのではないかと思うので、今年に関しては徐々に手を付けていこうと思っております。

家族に協力してもらうと効率的

資金が限られている中でのクロス(つなぎ)に関しては、

一人で広く浅く取得する→×

家族で優良銘柄に絞って、狭く深く取得する→○

かもしれません。

12月優待であれば、1人で色々な優待を取得するのではなく、すかいらーくやブロードリーフのような銘柄を家族分の取得を協力してもらうのが一番効率的な手法と言えます。

もちろん、未成年の場合は未成年口座では信用取引が出来ないので手法を考える必要もありますが、家族がいれば効率的に優待を取得することが可能になります。

先程、1人で80万円の優待が年間で戴ける計算をしましたが、単純に資金が倍あれば夫婦だとその倍の160万円の優待をいただくことも可能です。

仮に成人した子供が二人(もしくはお父様・お母様)がいたりする場合には、資金さえあればという前提にはなりますが、320万円分の優待をいただくことができます。もちろん、手数料等がかかるのですが、それを税金と思えば、配偶者はパートに出るよりもだいぶ助かる家計になりそうです。(実際に作業する時間は1ヶ月で10時間もないと思いますので、時給換算したら2万円以上になります。)

※下調べ等は必要です。

優待中心の生活になりセコくなる

これは桐谷さんが良い例ですが、意味もなく優待を使いに行きたくなります。

私はカラオケなどここ数年は行ったことがありませんでしたが、優待券があるために行くようになりました。

同じように、食事等でも優待券があるからという理由でお店が決まることが増えました。

そして、仮に『しゃぶしゃぶが食べたいときに、しゃぶしゃぶに使える優待がない。』という状態になったときに、しゃぶしゃぶを食べるとなんだか損した気分になってしまうようになりました。一言で表すと、以前よりセコくなりました。

もちろん、どうしても食べたいものがあれば、優待券の有無は関係なしに食べます。

しかし、以前は焼肉が食べたい→叙々苑でも行こうか。という発想もあったのが、

現在は焼肉が食べたい→焼肉っぽい優待はないかな?→すかいらーくのステーキガストに行こう。という変換が行われてしまう弊害が出ています。

これがあと数年したときに更に症状が酷くなるのかどうか。。

皆様はいかがでしょうか!?

いらなそうな優待まで取得してしまう

いらない優待まで取得してしまう。というと良くないですが、

必要かどうか分からないけど、ブログも始めたこともあり、とりあえず取得してみるようになりました。

使わなければ誰かにあげればいいか。という勝手な発想もあります。

一つ恵まれていることは、首都圏に住んでいると優待を使うことに困ることは少ない点です。田舎に住んでいる場合には使用すること自体が困難なこともあるようなので、その点は恵まれているのかもしれません。

スポンサーリンク

最後に

他にも、IPOが当たりづらくなったような印象がありますが、確証はないのでやめておきます。

今年は優待の取得に力を入れたいと思います。

目標何件とかすると本末転倒になりそうなので、家族で120万円(月10万円計算)くらいの優待の取得を目標にします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする