ヤマダ電機(9831)株主優待到着〜2017年9月優待内容紹介

2017年9月優待の株式会社ヤマダ電機より株主優待が到着しました。

使いようによっては使い勝手の良い優待になっております。

優待の到着は12月13日でした。

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社ヤマダ電機(9831)

3月末・9月末日が権利日になります。

事業内容:家電量販店大手

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2017年(平成29年度)の優待の内容は以下の通りです。

所有株数により下記枚数の500円割引券(1000円毎に1枚利用可能)が戴けます。また所有期間により枚数が以下のようにプラスされます。

  9月末 3月末
100株以上 4枚(2000円) 2枚(1000円)
500株以上 6枚(3000円) 4枚(2000円)
1000株以上 10枚(5000円) 10枚(5000円)
10000株以上 50枚(25000円) 50枚(25000円)
長期保有特典 ※1年以上で上記に+1枚

※1年以上で上記に+3枚

※2年以上で上記に+4枚

※保有期間1年以上は3回以上連続・2年以上は5回以上連続で半期ごとの株主名簿に同一株主番号で記載の必要があります。

今回は長期保有ではなく、1000株の所有でしたので5000円分の割引券をいただきました。

到着したのが以下の書類になります。ベスト電器さんでも利用できるようです。

ヤマダ電機さんからの優待を戴くのは初めてなのですが、宛名と優待券だけが入っていました。通常は一緒に「挨拶文」とか「優待のお届けの旨」が一緒に入っているのが当たり前だと思っているのですが、全くそういう書式が入っていませんでした。私だけが抜けてしまったのなら良いのですが。。

有効期限は翌年1月から6月末となっており、すぐには使えませんのでご注意ください。

また、他の注意点が優待券の裏側に書いてあったので添付しておきます。

税込1000円毎に1枚利用ができ、優待券使用分に関してはポイントが貯まらないようです。ポイントが10%と5%のものを同時購入したら一番有利な状態でポイントが付くのでしょうか。。

また、オークション等でよく見ますが、譲渡は禁止されておりますので、ご注意ください。

1回の買い物で54枚(27000円)までしか使えませんので、54000円までの買い物であれば有効に利用できるようになっております。

スポンサーリンク

最後に

9月と3月で優待の内容が若干異なりますが、どちらも100株所有の利回りが一番良くなっております。

今の株価であれば、100株なら手数料がかからないで取得できる証券会社もありますし、一般信用の残も長くあったのでわずかな貸株料だけで取得できますよ。

一部のヤマダ電機では家電以外にも生活用品や食品も扱っている店舗もあるので、私はもしかしたらシャンプーなどの必需品を買うかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする