第一興商(7458)株主優待到着〜2017年9月優待内容紹介(利用可能店舗は?)

2017年9月優待の株式会社第一興商より株主優待が到着しました。

優待の到着は12月6日でした。

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社第一興商(7458)

3月末日・9月末日が権利日になります。

事業内容:業務用カラオケ事業(DAM)、カラオケ(ビックエコー)事業・飲食店舗事業、音楽ソフト事業、その他の事業

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2017年(平成29年度)の優待の内容は以下の通りです。

取得株数に応じて、直営店舗、子会社のカラオケ・飲食店舗で利用できる優待券が下記金額分がいただけます。

  9月末・3月末それぞれ
100株以上 5000円分(500×10枚)
1000株以上 12500円分(〃 x25枚)

※優待チケット全額との引き換えを条件に、指定のCDに替えることが可能です。(100株以上→CD交換1枚、1,000株以上→CD交換2枚 )※後述します。

100株の方が利回りがよく、今回は100株の取得をしました。

実際に届いた優待がこちらです。

下が優待券の本体です。左上が封筒になり、この封筒と優待券を返却することでCDと交換できます。

交換できるCDは数が少ないのですが、以下の画像をご覧ください。

・・・ほぼ演歌。。

これを見てお店で使うことが個人としては決定しました。

しかし有効期限が翌年1月1日〜6月30日となっており、すぐには使えない+半年しかないので注意が必要です。

優待券はどこで使える?

優待券は下記のグループのカラオケ店、飲食店などで利用できます。

カラオケ店舗

ビックエコー(全国展開)

カラオケマック(岩手・宮城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・大阪・兵庫)

飲食店舗

楽蔵(鳥料理・山と海の幸の料理や)

びすとろ家(和洋ダイニング・イタリアンなど)

ウメ子の家(和食)

などで利用できます。

また、地域はかなり限られますが、ハイボールバーや喫茶店などもあります。

ホテル(うたゆの宿)

熱海と箱根にあります。

曜日や時期により加算料金がある場合もありますが、元々の料金も食事付きにもかかわらずリーズナブルになっているので、優待券を利用すればさらにお得に宿泊することが可能です。

スポンサーリンク

まとめ

今年に関してはSBI証券の一般信用の残が最終日でも残っておりました。

優待の内容としてはカラオケに行く人には非常に良い優待内容だと思います。

また、カラオケに行かない人は飲食店舗か宿泊時に使用することになるのですが、店舗が全国にあるわけではないので、取得時に注意が必要になります。

私は関東在住で周りに喫茶店も含めて飲食店が結構あるので、重宝しそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする