王将フードサービス(9936)株主優待到着〜2017年9月優待内容紹介

2017年9月優待の株式会社王将フードサービスより株主優待が到着しました。

優待の到着は12月2日でした。

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社王将フードサービス(9936)

3月末日・9月末日が権利日になります。

事業内容:飲食業(餃子の王将)

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2017年(平成29年度)の優待の内容は以下の通りです。

取得株数に応じて、下記の金額分の食事券がいただけます。

なお、3月末のみ「ご優待カード」(会計時5パーセント割引)もいただけます。

  3月末 9月末
100株以上

2000円分   (500x4枚)

+株主様ご優待カード

2000円分   (500x4枚)
200株以上

3000円分   (500x6枚)

+株主様ご優待カード

3000円分   (500x6枚)
500株以上

6000円分   (500x12枚)

+株主様ご優待カード

6000円分   (500x12枚)
1000株以上

12000円分  (500x24枚)

+株主様ご優待カード

12000円分   (500x24枚)

※優待券を添付の封筒で返送することで自社製品と交換もできるようです。詳しくはホームページをみてください。となっていましたが、記事投稿時点ではそのような表記はホームページに見当たりません。

例年であれば、ラーメンと交換できるようです。

実際に届いた優待がこちらです。

私は100株の取得だったために500円x4枚が到着しました。

有効期限が翌年6月末日までと半年ちょっとしかありませんのでご注意ください。

持ち帰りにも使える

餃子の王将は持ち帰りもできます。(別途、容器代がかかります。)

優待券は持ち帰りの場合でも使用することが可能です。

持ち帰りができるメニューは生餃子や焼き餃子はもちろんですが、焼きそば、焼めし、天津飯、中華飯、唐揚げや春巻から一品料理(酢豚・八宝菜・ニラレバ炒め・マーボドーフなど)まで持ち帰りができます。(お店によって異なるかもしれません)

店では食べづらいという方は持ち帰りで注文をすると良いかもしれません。

なお、優待券はお釣りが出ません。

まとめ

今期より優待の拡充が行われましたが、現状の株価を考えると少し物足りなさを感じる優待の金額となっております。

以前にテレビで拝見しましたが、店ごとにある程度の権限を持たせていて、店毎のオリジナルメニューを展開している場合があるようです。味にもばらつきがある印象ですので、お気に入りの一店を見つけるのが良いかもしれません。

最近はもっぱら持ち帰りしかしないのですが、店によっては油の影響で床がすごく滑る印象があります。小さいお子供は危ない店舗もあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする