進和(7607)株主優待到着〜2017年8月優待内容紹介

2017年8月優待の株式会社進和より株主優待が到着しました。

優待の到着は11月18日でした。

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社進和(7607)

8月末日が権利日になります。

事業内容:溶接装置や接合材料を扱う商社兼メーカーになります。

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2017年(平成29年度)の優待の内容は以下の通りです。

取得株数に応じて、以下のものが戴けます。

  8月末
100株以上 お米券2キロ分(1キロx2枚)
1000株以上 魚沼産コシヒカリ5キロ

私は100株の取得でしたが、1000株以上となると魚沼産コシヒカリが5キロ戴けます。お米の優待は多いですが、魚沼産のお米を戴ける企業はそこまで多くないので貴重です。

100株所有の私が戴いたものはこちらになります。

お米ギフト券(1キロ)が2枚になります。

お米ギフト券とは

お米を買う時に額面の金額として使用できる券です。

お米券とお米ギフト券がありますが、どちらも使う側の内容はほぼ同じです。

以前は520円券や540円券のお米券がありましたが、現在発行されている券は440円券のみです。(以前の券も流通していて使用はできます。)

よく見るとお米券の左下に「440」という数字があります。

お米けんの購入も440円で出来るかというとそうではありません。購入する場合は500円で購入することになります。

60円の差額は流通経費として購入者が負担するようになっております。

流通経費!?お米の流通経費はの価格に転嫁しているはずですよね。券の流通経費にしては高すぎますし、ちょっと理解不能ですね。

お米ギフト券はどこで使える?

全国のお米屋さん・スーパー・デパートなどで使用できます。

中には、お米を買わなくても買い物に使える場合もあります。

ほとんどのスーパーで使えますので、もらって困るものではないですよ。

スポンサーリンク

まとめ

100株以上で戴けるお米券はお米を買う時に使用することができる880円分の券(440円x2枚)です。

また、1000株以上であれば魚沼産コシヒカリが戴けます。

魚沼産コシヒカリというだけでテンションが上がりますが、お米券ならば好きなタイミングで利用できるという利点もあります。どちらを戴いても嬉しい優待です。

ただ、お米券はもらって困るものではないのですが、調べてみて分かった【差額の60円分】がなんだか腑に落ちない印象になってしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする