ABホテル(6565)新規上場(IPO)承認〜初値予想

ABホテル株式会社が12月25日のジャスダック上場を承認されました。

名前から一目瞭然のホテル業だとは思いますが、ABホテルを詳しく見ていきたいと思います。

私たちへの良いクリスマスプレゼントになれば良いですね。

スポンサーリンク


ABホテル(6565)はどんな会社?

事業内容:ホテル事業

となっております。

平成26年10月に設立した愛知県安城市が本社の会社です。

“えーびーホテル”と読みます。

親会社の株式会社東祥(1979年設立:スポーツクラブ事業やホテル事業、不動産事業)よりホテル事業部を独立させたのがABホテル株式会社になります。

念の為、株式会社東祥は上場企業になり、「ホリデイスポーツクラブ」というスポーツクラブを運営しています。地方重点出店から都市部にも進出してきていますが、ABホテルも同様に愛知県を中心に東海、関東、北陸、関西まで展開しています。(平成29年10月末時点で17ホテルを展開しています。)

ビジネスモデル

ビジネスマン、ファミリー層、女性客などがターゲットになっております。

130室程度を基準にして、駅前やインターチェンジ付近などに展開しています。

以下、ご参照くださいませ。(目論見書より)

ホテルの出店エリアは以下のようになります。

圧倒的に愛知県が多いですが、28年度は2ホテル、29年度は3ホテルを開業しております。年ベースでは今後毎年5ホテルの開業することを目標にしているようです。

直近の業績は?

直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

ホテルが増えれば、売り上げが増えるのは当たり前、新しくホテルを建てれば利益が減るのは当たり前ですね。

稼働率が良い地区はコストもかかって利益が減りそうですが・・。そのあたりは親会社が順調なのでノウハウ等は心配無用ですかね。(親会社は連続最高益となり、順調に株価も推移しています。)

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。(予定)

主幹事 大和証券
幹事 東海東京、SMBC日興、SBI
想定価格 1400円(x100株)
仮条件決定 12/6
BB期間 12/8〜12/14
抽選日 12/15
購入申し込み期間 12/18〜21
上場予定 12/25
公募枚数 260000株
売出枚数 460000株
OA分 108000株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

親会社と同じく大和証券での上場となります。

親会社の順調さが株価に影響しそうです。

PERは想定価格で29年純利益ベース15倍程度となっております。

そんなに人気化する業態ではないのですが、枚数も多くなく、想定価格も低め、年内最後?のIPOでクリスマス上場となるのでプレゼント相場になるのではないかと予想します。

大手予想を待ってみますが、割れることはまずないはずですので参加予定です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする