ビックカメラ(3408)株主優待到着〜2017年8月優待内容紹介

2017年8月優待の株式会社ビックカメラより株主優待が到着しました。

優待の到着は11月17日でした。

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社ビックカメラ(3408)

2月末日、8月末日が権利日になります。

事業内容:家電量販大手。ターミナル駅周辺で大型店展開しています。ソフマップ・コジマが傘下になります。

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2017年(平成29年度)の優待の内容は以下の通りです。

取得株数に応じて、お買い物優待券(1000円券)が下記金額分いただけます。

  2月末 8月末※
100株以上 2000円分 1000円分
500株以上 3000円分 2000円分
1000株以上 5000円分 5000円分
10000株以上  25000円分 25000円分

の買い物優待券がもらえます。

8月末のみ1年以上(3〜4回同一番号)所有で1枚(1000円分)プラスされます。2年以上(5回以上同一番号)所有で2枚  (2000円分)プラスされます。

実際に届いたのはこちらです。

今回は1000株取得のために、5000円分の買い物券になります。

利用制限(○円以上で1枚利用できる等)はありませんので、優待券のみでの利用が可能なのが嬉しいですね。

どこで使える?

ビックカメラの株主優待買い物券は以下の店舗・ネットでの買い物の際に利用できます。

  店頭 ネット
ビックカメラ
ソフマップ (ユーフロントでは不可)

(ソフマップドットコム、アキバ☆ソフマップドットコム)

コジマ ×

注意点としては、

・優待券使用分に関しては、ポイントがつかないこと

・差額分の釣り銭が出ないこと

・ネットショッピングの場合は送料がかかる場合がある

が挙げられます。

スポンサーリンク

まとめ

長期優遇がある優待になりますので、押し目の時に100株は現物で所有しておくのも良いかもしれません。優待時期が来たら差数分を買い増しorクロス取引(つなぎ売り)すれば長期優遇が適用されます。

現状では1株でも同一番号なので可能ですが、いつ優待制度が変更になるかは分かりません。

また、優待券を使用した分に関してははポイントがつかないために、ポイントがつかない商品に利用するポイント還元率が悪い商品に利用することをお勧めいたします。

金券ショップに売ることも可能ですが、90パーセント程度の買取額のようです。

仮に優待10000円分→9000円の現金に換金→ビックカメラで9000円分購入(ポイント10%として900ポイント)で合計9900円と考えると、ポイントが付かなくても優待をそのまま利用する方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする