モスフードサービス(8153)株主優待到着〜2017年9月優待内容紹介

2017年9月優待の株式会社モスフードサービスより株主優待が到着しました。

優待の到着は11月14日でした。

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社モスフードサービス(8153)

3月末日、9月末日が権利日になります。

事業内容:フランチャイズチェーンによるハンバーガー専門店

「モスバーガー」の全国展開、その他飲食事業など

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2017年(平成29年度)の優待の内容は以下の通りです。

取得株数に応じて、株主優待券(500円券)が下記金額分いただけます。

  3月末日・9月末日それぞれ
100株以上  1000円相当(500x2)
500株以上  5000円相当(500x10)
1000株以上  10000円相当(500x20)

  今回は頑張って1000株取得しましたので10000円分です。

実際に届いたのはこちらです。

優待券自体はいい紙を使っていないのか、ペラペラで高級感がない仕様です。もしかしたら財布がかさばらないように配慮されているのかもしれません。

なお、9月優待は11月に、3月優待は5月に届きます。

有効期限は9月優待が翌年9月末日、3月優待は翌年3月末日となりますので、比較的長い間使えるのが良いです。

どこで使える?

以下のモスグループの店舗で利用できます。

モスバーガーはもちろん、モスカフェ(カフェ店舗でバーガーやハンバーグご飯、カレーなど)、モスクラシック(お酒が飲め、お酒に合う料理やバーガーなど)、モスド(ミスドとコラボした店)、マザーリーフ(紅茶やオリジナルスイーツなど)、ミアクッチーナ(フードコート向けパスタ専門店)、あえん(旬菜料理のレストラン)、シェフズブイ(ベジタブルレストラン)、グリーングリル(自然派レストランで野菜・お肉・ワインなど)など

また、資本業務提携しているミスタードーナツの店舗でも利用できます。

※スタジアム内店舗、競馬場内店舗、イベント店舗などの一部の店舗では利用できないのでご注意ください。

まとめ

モスバーガーは他のハンバーガーチェーン店と比較するとお値段が高い印象です。

しかしグループが運営している店舗を見るとモスフードサービスのこだわりが分かるように、体にやさしい食材を使用しています。

なお株価は3000円を超えているので、100株で30万円以上(1000株で300万円以上)の資金が必要になります。その分手数料も高く、クロス取引(つなぎ売り)で取得しようとする人は比較的少ないと思います。よって、今回はすぐに在庫がなくなると言う感じでもなかったです。

カブドットコムのゴールドプランやSBI証券以外ではあまりお勧めできないかもしれません

我が家はモスバーガー、ミスド好きがいるため重宝する優待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする