ナレッジスイート(3999)新規上場(IPO)承認〜初値予想

ナレッジスイート株式会社が12月18日のマザーズ上場を承認されました。

上場日は12月18日で4社同時上場です。

ナレッジスイートはどのような会社なのでしょうか。

スポンサーリンク


ナレッジスイート(3999)はどんな会社?

事業内容:クラウドコンピューティング形式で提供されるグループウェアを含む SFA や CRM 等の営業支援システム開発・販売

となっております。

2006年設立の東京都港区の会社です。港区は本当に多いですね。

英語表記はKnowledgeSuite Inc.です。直訳とは違いますが、「人間の持つ生きた知識の集約と変化を可視化させる」というのが社名の由来です。

KDDIの関連会社になります。

事業系統図は以下のようになっております。(目論見書より)

なかなか一般の人と関わることがない業態ではありますが、IPOにおいては比較的人気化しやすい業態になります。

直近の業績は?

直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

利益に関しては、若干安定感に欠ける印象です。

売り上げは綺麗な正比例の成長です。

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。

主幹事 いちよし証券
幹事 SMBC日興、みずほ、SBI、マネックス、エース、東洋、極東、むさし
想定価格 2000円(x100株)
仮条件決定 11/28
BB期間 11/30〜12/6
抽選日 12/7
購入申し込み期間 12/8〜12
上場予定 12/18
公募枚数 240000株
売出枚数 55000株
OA分 44200株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

IPO上場のラッシュの中で、しかも同時上場が4社あります。

しかし枚数も少なく、業態も人気化しやすい傾向がありますので問題なく上昇しそうです。

いちよし証券が主幹事です。開設してから3〜4回だけ主幹事案件だけ申し込んでいますが、当たったことがありません。

IPOが重なりすぎて、多くの人で資金不足が起こりそうなので申し込みが少なくなって期待できる!!と思いましたが、いちよし証券は資金不要で申し込みできる証券会社さんでした。

よって今回も枚数が少ないのでまず当たらないと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする