ジーニー(6562)新規上場(IPO)承認〜初値予想

株式会社ジーニーが12月18日のマザーズ上場を承認されました。

毎営業日上場が続きます。

本日4社が12月18日上場で承認されたうちの一社です。

ジーニーはどのような会社なのでしょうか。

スポンサーリンク


ジーニー(6562)はどんな会社?

事業内容:アドテクノロジー事業

となっております。

2010年設立の東京都港区の会社です。

先日上場を発表した「イオレ」も同様の事業もしており、こういうサービスをする企業が増えてきていますね。

独自開発のインターネットメディア広告の収益最大化プラットフォーム(GenieeSSPといいます)を主軸に事業を展開しています。それに伴なった事業拡大をしております。

シンガポール、ベトナム、タイ、インドネシアなどの東南アジアに拠点を置きサービスを提供してきます。

平成27年にはソフトバンクと資本業務提携をしております。

特徴として、技術開発力・事業推進力・成長力が優れているようです。

ビジネスモデル

ビジネスモデルは以下のようになっております。(目論見書より)

他にも目論見書には載っていますが、上記が一番わかりやすいかもしれません。

よくインターネットをしていると、自分に興味がある広告が表示されませんか?

そのようなことをしている企業となります。

直近の業績は?

直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

まだ、企業の歴史が浅いとはいえ、売り上げの伸びが理想的な曲線です。

利益に関しても近年で安定した成長を遂げております。

上記を見る限りはマイナス要因はなさそうです。

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。

主幹事 野村証券
幹事 SBI、三菱UFJモルガンスタンレー、大和、SMBC日興、いちよし、カブドット
想定価格 1200円(x100株)
仮条件決定 11/28
BB期間 11/30〜12/6
抽選日 12/7
購入申し込み期間 12/8〜12
上場予定 12/18
公募枚数 1023000株
売出枚数 285000株
OA分 196200株

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

IPO上場のラッシュの中で、しかも同時上場が4社あります。

単独上場で時期がよければ、2倍は堅そうです。

しかし枚数もそこそこ多い点と日程の問題で若干評価が落ちるかもしれません。

堅い展開は間違いないと思いますので、確実に参加します!!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする