西松屋チェーン(7545)株主優待到着〜2017年8月優待内容紹介

2017年8月優待の株式会社西松屋チェーンより株主優待が到着しました。

優待の到着は11月1日でした。

株式会社西松屋チェーン(7545)

2月20日、8月20日が権利日になります。

事業内容:ベビー・子どものくらし用品専門店チェーン

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

末日が権利日の優待ではなく、20日が権利日の優待となりますのでご注意ください。

スポンサーリンク


優待内容

2017年(平成29年度)の優待の内容は以下の通りです。

取得株数に応じて、店舗で利用できる買い物カード(使い切り型)がもらえます。

  2月20日・8月20日それぞれ 3年以上の長期保有の場合(2020年2月20日より適用)
100株以上 1000円分の買い物カード +500円分
500株以上 3000円分の買い物カード +1000円分
1000株以上 5000円分の買い物カード +3000円分
3000株以上 +4000円分
5000株以上 +5000円分

※西松屋の長期保有の認定は、7回連続で100株以上所有の同一番号になります。

端数株(単元未満株)では長期認定されないようなのでご注意ください。

しかし、ずっと100株を所有しておいて、例えば7回目で株数を1000株に増やした場合には3000円が追加されるようです。(その時点で所有している株数での権利取得となります。

以下のイメージです。(西松屋チェーンホームページより)

表で見ると(2)のような取得が賢いですね。

ただ、100株だけ現物を持っておいて2020年の権利が近くなったらクロス取引(つなぎ売り)をしようとした時に、株価が長期優遇分以上値下がりしている可能性も否定できないのが難点です。

また、もしかしたらクロス取引自体に規制が入っているかもしれないので、クロス狙いの方はご注意ください。

優待到着

実際に届いたのはこちらです。

以前は買い物券だったようですが、今回からカードタイプになりました。

ただ、本人確認等は必要なさそうな使い切り型のカードなので、オークション等で売ることも可能なようです。

西松屋の優待には約半年の有効期限があります。親切な点としては計画的に利用できるように専用のサイトから必要事項を入力すると残高がわかるようになっています。
スポンサーリンク


最後に

月末優待ではないので権利日に注意する必要があります。

また、月末優待ではないために重複が少ない分、クロス取引(つなぎ売り)の場合は競争率が高くなる傾向にあります。

以下余談ですが、我が家は2ヶ月に1回程度西松屋へ買い物をするので助かります。

オムツやベビー石鹸からおもちゃまであるので、家計の負担が減りそうです。でも、優待だと思うと必要ないものまで買ってしまいそうです。

さらに有効に活用するならば、

・オムツや日用品などの一般的には割引されないものを買う

・セールとかで割引になっている時に利用する

などの使い方が一番賢いと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする