日本マクドナルドHD株式会社(2702)株主優待到着〜2017年6月優待内容紹介

2017年6月優待の日本マクドナルドホールディングス株式会社より株主優待が到着しましたのでご紹介いたします。

到着日2017年9月25日(22日発送?)

スポンサーリンク


基本内容は以下の通りとなっています。

日本マクドナルドホールディングス株式会社(2702)

6月末・12月末が権利日になります。

事業内容:飲食系

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待の内容

優待の内容を見てみましょう。

2017年(平成29年度)の優待の内容は以下の通りです。

  6月末 12月末
100株以上  299株未満 株主食事券1冊 株主食事券1冊
300株以上  499株未満 株主食事券3冊 株主食事券3冊
500株以上 株主食事券5冊 株主食事券5冊

※株主食事券1冊(バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品お引換券がそれぞれ6枚ずつ)

がいただけます。(有効期限2017年10月〜2018年3月まで)

下記の引換券が6枚で株主食事券1冊ということですね。

※日本マクドナルドHD株式会社ホームページより

届いた優待の写真がこちらです。

500株の取得でしたので合計5冊(30セット分)が戴けました。

良い点としてはそれぞれバラバラに使えるので、「バーガー類だけ」や「ポテトだけ」や「飲み物だけ」といった使用も可能です。

気になる点としては、有効期限が半年と短い点(2017年10月頭〜2018年3月末まで)です。週1ペースで使用しないと使い切れません。

実際の優待価値は?

では、マクドナルドの優待価値はどの程度でしょうか?

金券ショップでは買取価格が高くて1セット500円程度(販売価格は2〜3割増し)

※1冊で3000円程度

となっています。

実際に食べる場合はバーガー類からグランクラブハウス(490円)を選ぶ等、サイドメニュー・ドリンクもそれぞれ高いものを選ぶと1セットで単品合計は1000円を超える注文が可能となっています。さすがに普段注文しないので注文するのが恥ずかしいような気もしますが。

単純に金券ショップの販売価格も考慮すると1セットで600円〜700円程度の価値があると言えそうです。

スポンサーリンク


最後に

業績が悪い時でもそこまで株価が下がらないマクドナルド。現状の株主優待があるうちは下値は限定的のように感じます。

近年、業績の回復とともに株価も上昇していることから、優待の利回りが下がっていることを考えると一旦株価が下がったタイミングで現物で持ち続けるのも一つの手でしょうか。

2017年6月の優待ではSBI証券でフライングクロスではなくても在庫がある(何度か復活)状況でした。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする