シルバーライフ(9262)新規上場(IPO)承認

株式会社シルバーライフが10月25日のマザーズ上場を承認されました。

どんな会社なのでしょうか?

簡単にみていきましょう。

スポンサーリンク


シルバーライフ(9262)はどんな会社?

事業内容:配食事業(高齢者向け配食サービスのFC本部の運営及びFC加盟店等への調理済み食材の販売が主)

となっております。

シルバー(高齢者)ライフ(生活・命)ということで、高齢者に特化した形の配食サービスを展開しています。

HPによりますと事業の開始は2007年です。社長自体は2002年から同様の仕事を経験しているようですので、問題となっている少子高齢化社会を見据えて、シルバー施設が増えている中での先見の明を持った事業展開ということでしょうか。

肝心の業績も見ていきます。

直近の業績は?

直近の売り上げや利益の推移は以下のようになっています。(上場前売上等推移)

まだ、歴史の浅い企業だけあって、近年は増収増益の傾向のようです。

売り上げに関しては綺麗な上昇を見せています。

業績の問題は今の所なさそうです。

次にFC加盟店の推移ですが、以下のようになっております。

トータルで見れば加盟店も順調に増えております。加盟店が増えれば増えるほど安定した売り上げにつながりますし、上場することで知名度も上がれば営業もしやすくなり、数年間は右肩上がりの傾向は続くと予想されます。

ライバル他社や現状で高齢者施設には力を入れていない配食業者の動向により売り上げが変わってきそうですね。

また、飲食事業をしている企業が食中毒を起こし事業を停止するようなこともありますので、注意も少なからず必要かもしれません。一発アウトということもあり得る業界です。

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。

主幹事:みずほ証券

幹事:SBI、SMBC日興、岡三、岩井コスモ、丸三、いちよし、岡三オンライン、マネックス

想定価格2400円(x100株)

仮条件決定:10/5

BB期間:10/10〜16

抽選日:10/17

購入申込:10/18〜10/23

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

なお

公募株数500000株

売り出し150000株

OA分97500株

となっております。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

正直、個人的な感想としては事業内容には若干魅力が欠ける印象です。

ただ、近年の業績や吸収金額を考えると初値が公募価格を割れることはないと思います。

10月からは優待クロスも落ち着くので資金が多少戻るため、基本的にIPOには参加の方向で考えています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする