カブドットコム一般信用のキャンセル待ちの効果は?抽選がなかなか当たらない〜個人的考察

カブドットコムでクロス取引をするときの一般信用売りの抽選や在庫に関して考察をしてみます。

すると抽選倍率通りに当たらないことが分かりましたのでお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク


カブドットコムのスケジュール

他の証券会社では早いもの勝ちが主ですが、カブドットコムの場合には競争が激しいものに関して19時から抽選に申し込まないといけません。以下がタイムスケジュールになります。(カブドットコムホームページより)

念のため整理します。

一般信用売りの翌日約定分に関して、

19時〜20時に抽選申し込み→倍率が1倍以上の場合は抽選して配分→20時30分より残があるものの申し込みが出来る状態になります。

また、抽選で当選した場合でも20時30分以降のキャンセルも可能です。

抽選の倍率は?その通りに当たる?

まず第一印象としてとても倍率通りに当たらないような気がするのです。

抽選になる前の取得がオススメ。というのが個人的な意見です。

抽選の倍率はカブドットコム証券のホームページから確認ができます。ある程度申し込みが終了した段階の20時前の段階で見れば見るほど最終に近い倍率になります。

ただ1倍以上の倍率の場合において、想像以上に当選しにくい印象があります。

【例1】抽選倍率が2倍の別銘柄を2個以上申し込んでも1個も当たらない。

【例2】知り合いや家族と共に抽選倍率2倍の銘柄に申し込んでも誰も当たらない。

【例3】抽選倍率が2倍の銘柄に100株の申し込みを5個しても一個も当たらない。

等です。

【例3】でいうと、当たらない確率は1/2の5乗になり、パーセントで表すと約3パーセントです。

最終倍率がもしかしたらギリギリの申し込みでいっぱい入っていない限り、これはおかしいと思うようになりました。

そしてホームページのQ&Aを読んでみました。

ホームページのQ&A(抜粋)より考察してみました。

※以下に意味がありそうなQ&Aを抜粋してみました。

前述の【例3】のケースですね。これを【例3】に当てがうと2倍の銘柄に500株申し込んだということになります。2倍であれば当たらなくても納得できますが、アンサーの書き方がどのようにでも取れる書き方で深読みできます。

※素直に受け取ると抽選には1人1票で、それが当選した場合は他の注文の分も当選させるため、手数料がその分かかりますよ。という解釈が正解でしょうか。

次に、こちらです。

注文株数は関係ないようですね。「優先順位の違い」に関しては。

次にこちらです。

これは重要ですね。配分例で分かりづらくなっていますが、考察をしていきます。

仮に、配分量が1000株の場合で3人が申し込むと仮定します。

Aさん  100株申し込み

Bさん  500株申し込み

Cさん 1000株申し込み

をする場合、抽選倍率は1000株に対して1600株の申し込みなので1.6倍となります。

先ほどのQ&Aより優先順位としては下記の6通りが同確率考えられ、それぞれの配分量は次のようになります。

A→B→C (配分量 A・・・100 B・・・500 C・・・400)

A→C→B (配分量 A・・・100 B・・・0   C・・・900)

B→A→C (配分量 A・・・100 B・・・500 C・・・400)

B→C→A (配分量 A・・・  0 B・・・500 C・・・500)

C→A→B (配分量 A・・・  0 B・・・0   C・・1000)

C→B→A (配分量 A・・・  0 B・・・0   C・・1000)

となり、Aさんが当たる確率は50パーセントで倍率は2倍となります。

一方でCさんは配分数こそ異なりますが、当たる確率は100パーセントとなり倍率は1倍です。

上記の場合で、Bさんも1000株申し込んだ場合は、Aさんの当たる確率は更に減り約33パーセントになり、倍率は3倍になります。

よって、少ない株数の申し込みをする場合は、抽選倍率通りに当たらないことが考察されます。

多く注文した方が抽選に当たる可能性が高くなります。

最後にこちらです。

これを知らずに私は何度も1倍以下で当たって残があるものは後日でも大丈夫かなぁ。と思い取り消してしまっています。ただ1倍以上のものは頻繁にはしていないつもりですが、それで当たらないのでしょうか。。

頻繁にというのがどの程度になるのか等の判断はカブドットコムさんの方で決めることですし、ルールも都度変わるかもしれません。

ただ、節度を持って対応してデータを取っていきたいと思いました。

キャンセル待ちは有効?

個人的な感想ですが、キャンセル待ちは有効です。実際にはキャンセルではないかもしれませんが、在庫が復活する場合があります。

在庫の復活は取引時間外・取引時間中含めて可能性があります。

ただ、キャンセルされたものが即時で反映するか。に関しては少々疑問があります。実際にキャンセルした時に、在庫量が増えなかったことが多々あります。(たまたま、同じ時間に反対注文があっただけかもしれません。)

また実際には在庫がいつ出るかは分からないため、常にチェックをしておく必要があります。一日チェックしても在庫が出ない場合や、仮に在庫が出ても競争に敗れて取得できない可能性もあります。そういった点で労力に見合うかどうかというと疑問が出ます。(たまに見てあったらラッキー。くらいの気持ちの方が楽です。)

※取引時間中に一般信用売りの成行注文を実行する場合は、「引けの成行注文」などにしないと買い注文と金額を同じにできない可能性があるので注意してください。

スポンサーリンク


まとめ(個人的意見含む)

・カブドットコムの一般信用の抽選の倍率は実際に当たる倍率ではない。

(確実に欲しい人は抽選になる前に取得しましょう)

・多く抽選に申し込んだ方が、少ない人より期待値は高い。

・抽選に外れても、在庫が復活する可能性がある。

・ただし、在庫の復活待ちには根気が必要。

最後に、抽選には毎日申し込みができるので、徐々に厳しくなりますが諦めずにいきましょう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする