ウェルビー(6556)新規上場(IPO)承認

ウェルビー株式会社が10月5日の東証マザーズ上場を承認されました。

どんな会社なのでしょうか?

簡単にみていきましょう。

スポンサーリンク


ウェルビー(6556)はどんな会社?

事業内容:

1.障害者総合支援法による障害福祉事業(就労移行支援)
2.障害者総合支援法による相談支援事業
3.高齢者福祉・介護関連サービス業務
4.児童福祉関連サービス業務

となっております。

障害を持つ方などへのトータルサポートをされている企業になります。

事業モデルは下記のようになっております。(目論見書より)

※詳しくは目論見書をご覧ください。

直近の業績は?

直近の売り上げの推移は以下のようになっています。

売り上げ等は増収増益基調です。今期に関しても今の所は順調に推移しています。このままの成長がいつまで続くかに注目です。

利益他も下記のようにの順調に伸びております。

拠点数と拠点数の伸びは以下のようになっています。

こちらも順調に増加しております。平成29年3月〜6月の伸び率を考慮すると、単純計算で平成30年3月には87拠点です。また、関東以外にも力を入れていけばもっと拠点数及び売上は増えるかもしれません。

IPO引受け幹事及び日程他

幹事・日程他は以下のようになっています。

主幹事:みずほ証券

幹事 :大和証券・SBI証券・マネックス証券・岩井コスモ証券・エース証券・SMBCフレンド証券

想定価格2580円(x100株)

仮条件決定:9/15

BB期間:9/19〜25

抽選日:9/26

購入申込:9/27〜10/2

証券会社により日時が異なります。お付き合いしている証券会社のHPよりご確認ください。

なお

公募株数250000株

売り出し1660000株

OA分286500株

となっております。

スポンサーリンク


所感(参加スタンス)

売り出しの量は多いですが、業績を見る限りは堅いスタートを切ると思います。IPOの地合が相当悪くない限り、基本的には参加をしたいと思います。

将来的には国にも支えられて堅調な株価になることを期待しております。

懸念材料としては10月5日が3社同時上場になる点です。よって3社で資金が分散されてしまいそうな点ですが、3社の中では一番良さそうなこの企業に集まると予想します。

9月19日追記:参加します。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする