株主優待とは〜どうしたらもらえるの?

株式投資をしていると貰えるものといえば、配当や株主優待ですね。

ある企業を応援し、ずっと株を持ち続けて配当や優待をもらい続ける中で、株価まで上がるのが望ましく本来の姿なのかもしれません。

日本以外にはどうやら株主優待というものは存在しないようです。

そんな株主優待に関して投稿にしていきます。

スポンサーリンク


株主優待とは?

株主優待とは株主還元の方法の一つです。

株主優待を実施している企業の現物株式を指定された時期に所有していることで戴けます。配当がある企業は権利取得出来る日が配当と同じ日のことが多いです。(配当を実際に貰える日と優待が貰える日は多少ズレます。)

どんなものが貰えるの?

貰えるものは様々です。

・その企業が運営している店舗で使用できる券(飲食店なら食事券、電気屋さんならお店で使える商品券等)

・クオカードや図書カードやグルメカードなどの金券類

・カタログギフト

・飲食料品

他にもたくさんあります。

ではどうしたら貰えるのでしょうか??

株主優待をもらうためには・・!?

優待を貰うためには、株主優待を実施している企業がそれぞれ決めている権利確定日にあわせて現物株式を一定量持っている場合に優待を貰えます。一定量とは各々で決められています(例えば、100株以上持っていれば○○が貰え、300株以上であれば○○が貰えるとか。

また、現物株式を持っている必要があり、信用取引で買っている銘柄は貰えません。(信用取引で買っている銘柄は、現物に変更手続きをすれば貰えます。)

ただ、実際には手続きの関係で権利確定日より前で持っておかないといけません。権利付き最終日(株を持っていないといけない日)と権利落ち日(打っても優待が貰える日)の設定があります。

権利確定日を含めて数えて、土日祝日を除く4日前が権利付き最終日になり、その翌日には売却しても優待の権利を貰えます。

《具体例を挙げた方がイメージがしやすいので見ていきましょう。》

権利確定日が平日の場合

以下の例で見てみましょう。

【2017年9月20日が権利確定日で、100株持っていれば、クオカード1000円分の優待が貰える企業があるとします。】※カレンダーを実際に見てみてくださいね。

その場合は、

9月20日が権利確定日で平日

その日を含めて、土日祝日を除いた4日前(20、19、15、14)の9月14日が権利付最終日(最悪この日までに株を買っていれば良い。※PTS夜間取引は除きます。)

翌日の9月15日が売っても良い日になります。

権利確定日が土日祝日の場合

以下の例で見てみましょう。

【2017年9月末(土曜日)が権利確定日で、100株持っていれば、クオカード1000円分の優待が貰える企業があるとします。】※カレンダーを実際に見てみてくださいね。

その場合は、

9月30日が権利確定日で土曜日

土曜日なので、土日祝日を除いた4日前(29、28、27、26)の9月26日が権利付最終日(最悪この日までに株を買っていれば良い。※PTS夜間取引は除きます。)

翌日の9月27日が売っても良い日になります。

お分かりになりますでしょうか??分からない方はコチラをご覧ください。

優待投資のデメリットは?

株価の変動リスクが一番です。

「売っていい日(権利落ち日)」になった時に株価が下がる可能性が高いことです。特に優待の内容が良い企業であればあるほど、その傾向は顕著なようです。

よって権利付き最終日の直前で買うと、権利落ち日には優待(+配当があれば配当分)以上の株価の下落の可能性があります。

かなり以前から株を買って優待を待っていると、優待が貰えるまでの株価の変動リスクが大きくなります。(プラスになる場合ももちろんありますが、ギャンブルの要素も高くなります。)

持っている株や期間に応じて資金の拘束がされます。

また、優待の廃止や改悪の可能性もありますね。

※もちろん株の売買手数料もかかります。

うーん、やっぱりリスクが。。

そんな方にはクロス取引(つなぎ売り)をオススメします。

クロス取引(つなぎ売り)を利用することで、株価の変動リスクがなくなります。手数料等はかかりますが、安心して優待の取得ができますよ。

まとめ

最初に言ったように、優待とは本来長く企業を応援する目的で株を所有する中で戴けるもの。という認識が正しいと個人的には思います。※実際に長期保有者に対しては優待内容をグレードアップしてくれる企業も多いです。

ただ、長く株を持ち続けることはリスクも付きものであるのは間違いないです。もちろん株価が上昇する可能性も大いにあるので、多少のリスクはとっても良いと思います。

※株価の変動リスクをなくすクロス取引(つなぎ売り)という反対売買を使った手法を行えば優待を少額(手数料等)で取得できます。→詳しくはコチラ

優待品というのは届くと生活に彩りを与えてくれます。普段は行けないようなお店に行ったり、自分ではなかなか買わないようなものを貰えたり。

やってみると楽しいですよ〜。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする